• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

非日常に飛び込もう! 働き女子の素敵体験

週末に挑戦してみない? 自分と向き合える羽黒山の宿坊体験・山伏修行

2015年8月28日

「また明日から頑張ろう!」――修験道の聖地でココロの洗濯

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 そろそろ夏の暑さの疲れが出てくる頃…。「せわしい日常から離れて、どこか遠くへ行きたい!」――そのように感じている人は多いのではないでしょうか。様々な取材で全国を巡るライター吉田明乎が、働き女子のココロと体を癒してくれるエリア&体験をテーマ別にご紹介します!

■宿坊は、静かに過ごしたい女性にぴったり

 仕事もプライベートも、毎日洪水のように情報が流れてくる現代。多すぎる情報に、疲れを感じている人も多いのではないでしょうか。

 そんな今、都会の喧そうから離れ、静かな宿坊に泊まってリラックスしたり、修行を体験して自分のココロを見つめ直す女性が増えています。

 今回は、私がちょうど先日お世話になったばかりの羽黒山の宿坊をご紹介したいと思います。

 羽黒山とは、山形県の鶴岡市にある標高414メートルの山です。羽黒山・月山・湯殿山の3つの山を総称して「出羽三山(でわさんざん)」と呼んでいます。この出羽三山の山岳修験における中心地が羽黒山で、今でも山伏修行が行われている修験道の聖地です。

羽黒山は国宝・五重塔でも有名な場所。

 一般的に「宿坊」というと、お寺に併設された仏教系の宿泊施設を想像すると思いますが、羽黒山の場合は神道色が強く残った宿坊が多くあります。もともと神仏習合の形態でしたが、明治元年の神仏分離令があったために分かれたのです。

 羽黒山の門前町である手向(とうげ)地区には、現在30件以上の宿坊が存在し、宗教や国籍問わず、様々な人が宿泊できるようになっています。江戸時代後期には、340軒以上の宿坊が軒を連ねたのだとか。

 私が先日宿泊したのは、大進坊という300年以上の歴史のある宿坊です。

羽黒山の宿坊のひとつ、大進坊。

 宿坊の醍醐味は、俗世から離れて、静かな環境に身を置けるということ。そして手の込んだ精進料理も楽しみのひとつです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ