• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

“カロリーゼロ”を超える最強タッグ「エノキワカメ」でダイエット!

2015年8月17日

「エノキ」で脂肪を外に出し、「ワカメ」で脂肪を燃やす!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今月の試食は、「日経ヘルス」9月号の総力特集「正しい『油』ダイエット」のメソッドの1つ、「エノキワカメダイエット」にチャレンジ。どっちもダイエットではお馴染みの「カロリーゼロ」食品だけど、実はエノキタケには脂肪を絡めて外に「出す」働きが、ワカメには脂肪を「燃やす」働きがあるらしい。ということはカロリー「ゼロ」な上に脂肪を「マイナス」なのか!?

 エノキは1日100g、ワカメは5g(乾燥)を目安にとるといいらしい。最初に1日の目安量が簡単にとれる常備菜「エノキワカメの塩和え」を作る。4日分として、エノキ400g、ワカメ(乾燥)25gっていうことなんだけど、「乾燥ワカメ」って我が家では滅多に食べない。普段はそのまま食べられるパックの生ワカメとか塩ワカメなので、「乾燥ワカメ25g」の分量がよくわかんない。

 ネットで調べると、「乾燥ワカメ10gで250gになる」と書いている人がいた。これを信じて乾燥ワカメ25g相当、750gの「お刺身ワカメ」を買ってきた。この方が乾燥ワカメより肉厚で美味しいんじゃないかと思う(編集H注:ぽてちさん、計算間違ってます。625gでは?)。

【エノキ&ワカメの塩あえ】

 エノキとワカメは食べやすい大きさに切っておく。鍋にエノキと塩、酒を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をする。4~5分蒸らしたらワカメを加えて水分が切れるまで炒め、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。冷蔵庫なら3~4日間、冷凍すれば1週間は楽勝で持つ。板状に凍らせておくと、使う分だけパキパキ折れて便利なのだ!

 で、この塩和えを使った超簡単アレンジを2品。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ