• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目からウロコの仕事ハック

気をつけないと逆効果! あなたのそれって自己PR?それとも自慢?

2015年8月13日

間違えれば好感度↓知っておきたい効果的な自己PRの鉄則

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

本コラム( スマートフォンはこちら)では「アイデアを実現するためのカリキュラム」の提供を目的としたブロ

99Uの記事をご紹介していきます。仕事に関するさまざまなノウハウを取り上げた本サイトでは仕事効率化、

モチベーション、失敗の対処法、メール術、体調管理など幅広いテーマをカバー。仕事にまつわる様々なテー

マを学問的な知見を交えながら分かりやすく解説。常識を覆すユニークな視点で書かれた記事が魅力です。

■自慢する人は嫌われる

 自慢する人はたいてい嫌われます。しかし、時には自分の長所を大げさなくらいアピールしなくてはいけない状況もあります。特に仕事の場で自己PRを躊躇していると評価、昇進、転職のチャンスが他の人の手に渡る可能性だって十分にありえます。

 ひょっとするとあなたの方が、その人より能力があるかもしれません。しかし、自分の良さを他人に知らしめることができる人だけが周囲から認められるのです。

 ここに自己アピールの難しさがあります。今年発表された研究では、「自信に満ち、自慢げな人は普通の人より即戦力になり、適性が高いと見られる一方、同じ特性が嫌われたり、軽蔑される原因にもなりえる」ことが指摘されています。

■紙一重な自己アピールと自慢

 アピールと自慢は紙一重。1歩踏み間違えれば、「イヤなやつ」と捉えられる可能性大です。同じ研究では、相手によく見られたいと思って行うアピールや売り込みが、私たちが考えている以上に相手にマイナスな印象与えていることが分かっています。

 となるとアピールすること自体がよくないのでしょうか?
―そんなことはありません。アピールにはTPO、やり方というものがあり、それを抑えておけば効果的なアピールができるようになります。

 今回のコラムでは、近年の研究をもとにしたアピール上手になるための5つコツをご紹介していきます。

1. 求められていない状況では自慢しない

 さっきまで違う話をしていたのに、唐突に自分の自慢話をはじめるなど、求められていない状況でのアピールはあなたの好感度を下げます。


 心理学者Nurit Tal-Orが2010年に行った研究では、架空の人物アヴィが試験の話題を自分から持ち出し、その結果を自慢した時、被験者から嫌われることが分かった。しかし、話題を持ち出したのが会話の相手であった場合、アヴィがどれだけ自慢しても被験者たちは依然としてアヴィをいい人だと捉えた(また、直接的に成績について聞かれていない状況でアヴィがいくら自慢しても結果は変わらなかった)。

結論:この実験結果は、特に自己アピールが苦手な人への教訓になります。つまり、状況がそれを求めるのであれば、むしろ自慢した方がいいのです。採用面接、評価面談などはしっかりとしたアピールが必須。このような状況で、アピールが自慢と取られることは少ないのであまり心配しないこと。

2. 過去の自分との比較でアピール

 自慢が反感を買うのは他人を蔑んでいるように映るからです。心理学の領域でも、人を下げることが相手に悪い印象を与えるかが分かっています。


 2012年に発表された一連の実験でこの点が明らかにされている。実験では「学生時代」や「友情」といったテーマでグループ・ディスカッションを行い、被験者にその中で出てきたさまざまな自慢に反応してもらった。私は他の人よりも優れているといった趣旨の自己優位性を主張する発言(例えば、「私は他の人よりもいい友達、いい生徒だったと思う」など)は、他の人を下げているような印象を与えたため、最もマイナスな評価を受けた。
 それに対して、「前の自分と比べて成長した」といった自己の成長に関する発言や、「私はいい友達だ」といった他人との比較を伴わない自己アピールはプラスの評価を得た。

結論:他の人を下げることで自分の価値を主張するのはNG!他者との比較は避け、過去の自分と比較することで周囲に与える印象が格段に良くなります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ