• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

40代からの性の悩みQ&A

男性の“性”、あの都市伝説はホント?【夏に気になるオトナの性】

2015年8月13日

男の人の「精液の排出回数」は…――オトナの性の疑問&悩みに答えます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 40代、50代になると男性にも変化が訪れます。たとえ夫婦でも、中年期の男性の心理変化や性機能の衰えについては、なかなか踏み込みにくいもの。とまどうこともあるのではないでしょうか。パートナーとの絆を深めるためにも、男性の性について知っておきましょう。

Q:男の人は精液の排出回数が
 決まっていると聞いたことがあるけれど

A:精液はそのつど作られるので打ち止めはありません

 女性は卵子のもとになる原始卵胞を卵巣に蓄えているため、卵子の数は決まっていますが、精子は卵子のように、生まれ持っているわけではありません。「打ち止め」というのは俗説で、排出回数が多いからといって、早く機能が衰えることはないのです。

 精液が何歳まで作れるかは非常に個人差があります。「禁欲すると精子がたまって数が増える」という人もいますが、これも誤り。精子は常に作られているし、同時に死んでいきます。

 精巣の中では、精子のもとになる精祖細胞が分裂を繰り返し、74日間かけて精子となって送り出されます。射精しない禁欲期間があれば精子はたまっていきますが、古くなると死滅して動かなくなります。

『40代からの性の悩み、ギモン100問100答』
 日経ヘルス編/発行:日経BP社/907円(+税)
 40歳前後からホルモンの低下の影響も受け、女性の体は変わってきます。それに伴い、性生活に対する意識、そして実際の体の機能にも変化を感じる人が少なくありません。セックスレス、性欲の低下、逆に恋をしたくなる感情など、様々な変化がありますが、若いころと違うこの世代の性への意識や実態は、意外に知られていません。
 そこで、本誌では40~60代の男女400名にアンケート調査を実施。実際の性や愛についての意識や、実態、また、疑問を調査。寄せられた疑問について、医師や心理の専門家、実際に相談を受けているカウンセラー、実際に悩みを乗り越えた先輩への取材などをもとに、100の疑問に答えます。

Amazonで購入する
楽天で購入する
日経BP書店で購入する

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ