• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

歴女が萌える&外国人に人気、ギフト豊富な東京国立博物館のミュージアムショップ

2015年8月12日

ハニワやカエルグッズがユル~い! アクセサリーや文具がいっぱい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では、美術館や博物館に併設されたミュージアムショップを紹介。

美術館のコンセプトや展示物にまつわる書籍や資料、オリジナルグッズやコラボグッズ、

ギフトに最適なグッズも見つかります。知的好奇心をくすぐられることもしばしば。

第9回は、東京国立博物館・本館1階に併設されたショップを訪問しました。

*ショップの見どころ ⇒ このページ
*オススメ商品 ⇒ 2ページ
*美術館にも行ってみよう! ⇒ 3ページ


新感覚・アクセサリー売り場のようなミュージアムショップ

 本館入口から入ってすぐ左、まるで高級デパートのアクセサリー売り場のようなフロアが、東京国立博物館(通称:トーハク)のミュージアムショップです。

 コンセプトは、「博物館の最後の展示室」。さまざまな展示物を鑑賞した余韻に浸りつつ、現実世界へ戻っていくための「中間地点」のような役割を目指しています。

 日本の国宝、考古資料など貴重な文化財が集められたトーハクは、ひと昔前だとご年配の来館者が圧倒的な割合を占めていました。それが、ここ数年は「阿修羅展」や「国宝 土偶展」「鳥獣戯画展」など、切り口や展示方法の工夫を凝らした特別展を次々とヒットさせ、若い人たちのリピーターがぐんぐん増えているそうです。

 「最近は、『刀剣乱舞』(名刀を擬人化したゲーム)が女性に大人気のようで、連日多くのお客様がいらっしゃいます。ただ、関連グッズは対応しておりませんので、書籍を中心に刀剣にまつわる商品をなるべく揃えるようにしています」

 そう語ってくださったのは、ミュージアムショップ店長の田中智恵子さん。ほかにも、ハニワをモチーフにしたソックスやアクセサリー、名画をモチーフにしたカラフルな手ぬぐいなどがよく動くそう。そして、何と言ってもお菓子類。「国宝や名画のデザインでパッケージングした羊羹やクッキーは、外国人にも喜ばれています」(田中さん)。

 実は日本画って、身悶えするほどユルカワなキャラが、沢山存在しているんですよね。例えば「鳥獣戯画」のカエルや、ハニワの「踊る人々」、円山応挙の描く犬や、歌川国芳筆の描く金魚など…。それらをモチーフにした文房具、雑貨などもよく売れているそう。実際この日も、円山応挙の犬をあしらったマグネットは完売していました。

 「もう一つ当店の売りは、膨大な数を誇る書籍です。一つ上のフロアへと進むスロープや壁際に、他では入手困難な出版物がたくさん並んでいますよ」

 “歴女萌え”必至のアクセサリーから学術書、そして外国人が喜ぶギフトまで。様々な商品が並ぶ東京国立博物館のミュージアムショップ、ぜひ訪れてみてください。

※ミュージアムショップ入店には、美術館の入館料がかかります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
黒田隆憲
黒田隆憲(くろだ・たかのり)
大学卒業後、アパレル商社で働いた後、メジャーレーベルよりCDデビュー。その後フリーランスのライター/カメラマンに転身し、音楽雑誌やファッション誌、Webサイトなど様々なメディアで活動している。バンド時代の経験を生かし、レコーディングやライブ現場に精通した解説が好評。また最近は、音楽のみならずアートやグルメ、ペット関連の記事なども執筆。共同監修に『シューゲイザー・ディスク・ガイド』、著書に『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』ほか多数。
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ