• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

要注意・コンタクトレンズで老け顔に!?

2015年8月5日

まぶたのたるみはなぜ起こる? コンタクトレンズを使っていると目が細くなる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「25歳からのメディカル・アンチエイジング」のコーナーへようこそ。慶応義塾大学医学部教授・坪田一男です。

 今回は、“見た目のアンチエイジング”に関連して、僕の専門である眼科領域のお話です。コンタクトレンズを使用している人は多いと思いますが、それがもしかしたら老け顔を招くかもしれないと聞くと、ちょっと気になりますね。

 コンタクトレンズ(特にハードレンズ)を長期に使い続けていると、目の縦の幅が細くなることが知られています。なぜかははっきりとはわかっていませんが、おそらく、コンタクトレンズによって目が乾かないように、ゴロゴロしないようにと無意識のうちに目を細めてしまうのではないかと考えられています。

 そして、コンタクトレンズをしていた人がレーシックをしてコンタクトレンズを使わなくなると、それが元に戻ることがわかりました。南青山アイクリニックでレーシックをした人の術前術後の目の縦の幅を集計したところ、平均0.9mm大きくなるという結果でした。レーシック後になんとなくみんな目がパッチリとする印象がありましたが、実際に大きくなっていたのです。

 また、「眼瞼下垂」という疾患があります。これは、眼瞼(=まぶた)が下がってきて目が開きづらくなるもので、正面を向いたときにまぶたが黒目にかかってしまう状態をいいます。先天性のものもありますが、加齢変化や、コンタクトレンズの長期使用により発症する例が増えています。

額のシワはまぶたが原因?

 まぶたが下がってきた人の特徴は、額にシワが寄ることです。下がったまぶたによって見えにくくなってしまうので、額の部分の筋肉の力で瞼を引き上げて目を開けようとする結果、おでこにシワが寄ってしまうのです。ご存じの通り、シワはくり返されることで深いシワになって刻まれていきます。

 さらに、眼瞼下垂や視力の矯正不良、ドライアイなどで見づらい状態だと、自然と目を細め、顎を上げて見やすい角度をとってしまいます。“チン・エレベーション”といいますが、これが外見的には威張ったような偉そうな印象を与えてしまうのです。対人的にも印象が悪いので損ですね。また、眼精疲労や頭痛、肩こりの原因になるともいわれています。

 眼瞼下垂には先天性のものもありますが、加齢変化によるものが多く、近年増加しているのがコンタクトレンズによるものです。ハードコンタクトレンズを長期間装用している人では、若くても起こることがあります。ハードコンタクトレンズを長年使用していて、「目と眉毛の間の距離が開いてきた」「おでこにしわができた」「目が開けにくい」といった症状があれば、眼瞼下垂の可能性があります。

 片目だけがなる場合もあります。アンチエイジングの観点からも見逃せない現象です。進行すると手術が必要になりますが、ほとんどはゆるんでいる挙筋腱膜を縫合するというもので、眼科で日帰り手術で受けることができます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
坪田 一男
坪田 一男(つぼた かずお)
慶應義塾大学医学部教授・慶應義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンスラボ代表。1955年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。ハーバード大学留学、クリニカルフェロー修了。2000年より最先端のアンチエイジング医学を学び、医療界に積極的に導入。現在、日本抗加齢医学会理事長、日本再生医療学会理事、学会誌「アンチエイジング医学」の編集長、慶應義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンスラボ代表などを務める。南青山アイクリニック手術顧問を務め、眼科専門医による安全なレーシック(近視手術)の提供・指導も行う。『ごきげんな人は10年長生きできる』(文藝春秋)など著書多数。http://www.tsubota.ne.jp/
関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ