• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

黒目の魅力を最大限に引き出すアイメイク(2/3)

2015年8月6日

知的で気品あふれる“ノーブルアイメイク”

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

黒目がちアイメイクプロセス

1 ダークブラウンのアイシャドウ(写真1の色)をアイホールまで塗る。中央を高くして丸みを持たせるように塗ること。

2 黒のペンシルアイライナーで目頭から目尻までアイラインを引く。ラインを太めにしっかり引くこと。ラインが引けたら黒目の上だけ描き足して、目の中央部分だけより太くすること。

3 まぶたを引き上げ、まつ毛の生え際と粘膜の間を埋めるようにインサイドラインを引く。

4 ビューラーを根元からギュッとかけ、まつ毛をしっかり上げる。マスカラを根元から全体に塗ったら、真ん中だけ重ね塗りをする。

5 下まぶたの目尻寄り3分の1くらいまで、中間色ブラウンのアイシャドウ(写真2の色)を細く入れる。

6 下まぶたの目頭から目の中央くらいまでアイシャドウのハイライトカラー(写真3の色)をブラシでフワッと入れる。

7 ペンシルアイライナーで下まぶたにアイラインを引く。黒目の下を中心にラインを引き、目頭と目尻はラインを引かずに空けておくこと。

8 下まぶたにマスカラを塗る。まつ毛が下向きになるように、目の下に引っ張るように塗ること。黒目の下は重ね塗りしてしっかりと。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップスキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ