• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

この夏は軽やかで、大人モードに仕上がる「透けるスカート」でキメる!

2015年8月1日

「爽やか」だけじゃなく、カッコイイ大人モードにもなる優れモノ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夏らしい装いの代名詞的な「透ける服」。今シーズンの人気アイテムは素肌をうっすら透け見せるスカート。さっぱりしてしまいがちな夏ルックにフェミニンさや立体感をもたらしてくれる。上手に操れば、涼やかな着こなしに役立つ。巧みにシースルーを操るおしゃれ達人たちのコーディネートを参考に、賢く取り入れてみたい。

◆ロング&リーンシルエット

 縦に長く、全体に細身のシルエットが「ロング&リーン」。近頃のモード界で提案が相次いでいるのは、シャープで端正な着姿が目に残るから。夏場は長い着丈のトップスをウエストアウトすると、縦長イメージを印象づけやすい。上下どちらかに透ける演出を取り入れると、少ないアイテム数でも、着姿に奥行きが出せる。白と黒のモノトーン合わせだが、パンチング状のシースルー・スカートがレッグラインをかすかに透かし、単調に見せていない。

◆オールホワイトコーデ

 気高さやクリーン感を醸し出せるオールホワイトの装いは夏らしさも申し分ない。白が主張しすぎると気になるなら、透けるアイテムでホワイトに抑揚をつけて。とろみ感のある白シャツに引き合わせたのは、膝上あたりからほんのりシースルーの長め丈スカート。脚の透け加減に変化があると、レッグラインが伸びやかに映る。ただの無地ではなく、さりげなくドット柄や細かいプリーツがあしらわれた、ディテールに「技あり」のスカートだから、シースルー部分にも静かなドラマが宿っている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ