• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

可愛く華やか!オレンジシャドウでつくる“惹き付ける瞳メイク”

2015年7月30日

元気なオレンジをいつものメイクに取り入れて、旬のキュートフェイスが完成!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。今回はこの連載の人気記事「意外に知らない! アイシャドウ塗り方のコツ」の続編をお送りします。 前回は基礎編として定番のグラデ塗りをご紹介しましたが、応用編の今回は単色塗りと下まぶたシャドウをレクチャーします。短時間でできる上、抜け感のある仕上がりになるので、ぜひお試しを!


☆アイシャドウの単色使い&下まぶたシャドウのポイント
○アイシャドウパレットの中間色にあたる色が単色塗りに使いやすい
○単色塗りはチップではなく指で。フィット感とツヤが高まる!
○ブラウンに飽きたら、明るく若々しく仕上がるオレンジがおすすめ
○下まぶたはナチュラルなら暖色系、ポイントにしたいなら寒色系に

 誰にでも似合ってファッションも選ばないブラウンシャドウのグラデ塗りですが、毎日同じアイメイクになってしまってつまらない、という人も多いのでは? そこで今回提案するのは、アイシャドウを1色しか使わない単色塗りです。

 単色塗りだと目元がぼんやりするのでは?と思うかもしれませんが、ポイントは使う色にあります。アイシャドウパレットの中間色にあたる色を、目のキワからアイホールに向けて塗っていくと、自然とグラデーションがついて目元に陰影が生まれますよ。

 いつもブラウンのシャドウを使っている人におすすめなのが、オレンジの単色塗り。オレンジは目元が明るくなって若々しく見える上、ぼかすことで陰影をつけやすい色。暖色は目元が腫れぼったくなるからと敬遠していた人も、目のキワからグラデをつけて塗れば心配は無用! 新鮮な表情なのに、オフィスで浮かない目元が完成します。

 単色塗りとともにぜひトライしてもらいたいのが下まぶたのアイシャドウ。上まぶたには難しいと感じる色でも、下まぶたの狭い範囲なら使いやすく、目元にピリッとしたアクセントを効かせることができますよ。

オレンジが新鮮! 単色塗りシャドウ

正面から見ると
目元は

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップスキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ