• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼が本気になる前に、失敗する恋愛のパターンとは

2015年7月30日

恋愛を成就させるには、長期的に考えたら達成しやすい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
相談内容
彼が本気になる前に、失敗する恋愛のパターンとは

 いろいろな出会いの場に出かけているので、「いいな」と思う男性に出会うこともあります。そして、メールのやりとりをしたり、1~2回食事に行ったりもします。なのに、付き合うところまで行きません。どうしたら、男性に好きになってもらえるでしょうか。

今すぐ告白されたい!好きにさせたい!付き合いたい!はNG

 それなりに出会いはあるし、出会った男性といい感じになることもある。なのにいつも「付き合おう」まで辿り着かないという人は、やってはいけないことをしているのかもしれません。

 まず、知っておいてほしいことがあります。それは、恋愛を成就させるには、「長期的なスパンで目標を達成する」と思う必要があるということです。失敗しがちな人は、「3回目までのデートで、付き合おうと言ってもらわなきゃ」とか、長く片思いをしている女性でも、「今すぐ好きになってほしい。今好きでいてほしい」など、目標達成までのスパンが短いのです。

 そのため、メールの返信や彼の言動に、「うわ、すぐ返信があった。やっぱり私に気があるってことかな?」とか「LINEのスタンプが、手抜きな気がする。私に興味がないってこと?」と一喜一憂してしまいがちです。

 彼のあいまいな態度にしびれを切らして、酔った勢いで「私のこと、どう思ってるの?」と詰め寄ったり、「私のことなんて、何とも思ってないんですよね。もう疲れました」と逆切れメールを送ってしまい、「翌朝、猛反省」ということを繰り返す人も少なくありません。あるいは、「メールの返信があっさりしている」という理由で「やっぱり脈なしってこと?」と諦めてしまう人もいるでしょう。

 このような行き当たりばったりの言動によって、チャンスを壊している人はとても多いのです。

 恋愛成就のためには、もっと長期的な視点を持つことです。1つの目安は、半年。たとえば、前回ご紹介した『出会った彼を「本気で好き」にさせる方法』のように、「半年後に、付き合えるように」と期間を設定し、その間は気長に「彼にコストをかけさせず、こちらの価値や魅力を感じさせること」を続けます。

 彼の話を興味を持って聞いたり、彼の考え方を褒めたり、彼に優しくしたり…彼が心地よくなることを半年間、地道に行うのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるスマートフォンアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。ぐっどうぃる博士の経歴の詳細はこちらより。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ