• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

ご飯に合うのはどれ? ふりかけ33種類、食べ比べランキング!

2015年7月30日

【お米が主食の国ならではの食品・ふりかけ】昔からの定番や変わり種、ご当地物などを徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日本人なら誰もが口にしたことのある、ご飯のお供「ふりかけ」。食品衛生法によれば、その定義は「農産物、水産物、畜産物などを主原料とし、原料形状のまま、または数種を配合して調味料等で調味し、切断、破砕、造粒等の加工を行った食品」とされている。

 とにかくご飯を美味しく食べるために開発された、このアイテム。インドにも「ポディ」という、豆とスパイスを混ぜて作る粉状のふりかけはあるが、米食の文化圏でも乾燥状態のふりかけがここまで多様に発達している国は類を見ず、お米が主食である日本ならではの独自文化と言える。

 ルーツを探ると大正時代から昭和初期にかけて数か所の地域で考案されたと言われており、カルシウムを補うために小魚を骨ごと砕いて開発されたのが始まり。軍隊でも重用されたふりかけは、1960年、丸美屋の超ロングセラー商品「のりたま」の登場をきっかけに、子どもが喜ぶ食べ物として発展。今ではフレーバーや食感の多様化で、万人に愛されるアイテムとなった。

 今回はスーパーなどで市販されている物から全国各地のおみやげとして人気のご当地物までを集め、ご飯にかけて試食。33種類のふりかけを食べ比べてBEST3を選出した。手軽に栄養が摂れ、長期保存が効く物も多いことから災害時の非常食としても注目できるふりかけ。食卓の楽しみを増やす一品としても、ぜひ参考にしてほしい。
(※特記がない限り、価格はすべて税抜き。通販の場合は送料が必要)

こうして見ても日本のふりかけ文化がいかに発達しているかが伝わる、多彩なラインナップ。ご飯のお供として欠かせない定番ものから、味の想像がつかない斬新なものまで、様々なテイストが並ぶ。丸美屋のこだわり食感シリーズ「ザクッ!」「ふわっ!」「パリッ!」や三島食品「ゆかり」のソフトタイプなど、食感も多種多様だ。

 審査したのはこちらの4人。味のバランスや食感などを総合的に採点した。

牛田うっしぃさん/パクチーハウス東京 店長
パクチー好きから絶大なる人気を誇り、メディアにも多数登場している東京・経堂の「パクチーハウス東京」の店長。雑穀エキスパートの資格も取得し、レシピ開発なども手がける。旅好きで、アフリカ女子会「corogirl」主宰でもある。
岩本留里子さん/ビジネス フード ファン 代表
大手食品企業での管理部門経験を活かし、レストラン経営やメニュー開発のアドバイスを行う。飲食に携わる人材育成にも力を入れ、ジャパン・フードコーディネーター・スクールの講師も務める。子どもを対象にした食育レッスンも好評。
伊能すみ子さん/フードアナリスト
民放気象番組ディレクターを経て、調理師専門学校を卒業。アジア料理を得意とし、旅をしながら食の楽しさを探求する。アジア観光、食文化などの執筆、講師を務めるほか、テレビの情報番組では飲食店トレンドや食材の活用法の提案をするなど、幅広く活動中。
早田葉さん/フリーライター
出版社勤務を経て、現在はフリーランスの編集者・ライターとしてさまざまなジャンルを手がける。旅行雑誌の編集者時代は、日本各地の郷土料理やご当地グルメなど数々の美食を取材。食べることと飲むこと、つまみを作ることが大好き。

 次ページからはいよいよ個性豊かなふりかけを総チェック!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ