• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

駆け引きで差をつける! 上手なチラ腹見せルックにトライ!

2015年7月25日

「ちらっとセクシー」男子ウケもバッチリな夏スタイル肌見せの法則♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 暑さが本格的になり、自然と装いがコンパクトになる時期。肌を露出する着こなしのチャンスも増えるが、品格やムードを損なわないさじ加減が肝心。例年よりもポジティブで楽観的な気分が強まっている今シーズンは少し踏み込んだ肌見せも試せそう。いやらしさを遠ざけ、健康的でフェミニンな「程々セクシー」の落とし所を、お手本スナップから探り当てていこう。

◆メンズライクな着こなしにチラ腹見せ

 最初にマスターしたいのは、難易度の低い「チラ腹見せ」。短めトップスとボトムスの隙間から、ちょこっとだけ素肌をのぞかせる見せ方だ。グレーのカットソーとネイビーのパンツの間に適度なチラ腹見せを仕込んだ。あちこちで肌を出すよりも、ウエストだけに絞ったほうが節度が保ちやすい。見え加減を調節するにはジャケットやカーディガンが役に立つ。色数を少なめにするのも、素肌のヌーディー感を引き立てる。チェーンバッグでレディー感を添え、手抜きに見せていない。これなら様々なシチュエーションになじむ。

◆ペプラムの立体感で視覚効果

 露出度を少し上げてみよう。チラ腹見せに加え、ベアショルダー(肩出し)を取り入れると、かなり夏っぽい見栄えに。デコルテが視線を引き込む分、ウエストは目立ちにくくなる。ペプラムのふくらみがウエストを華奢に見せている。視線を散らす効果があり、チラ腹見せでウエストに目が集まることにおじけてしまう人にも試しがいがある。要はワンモア露出でウエストを目立たせなくするテクニックだ。デコルテ露出が気になるなら羽織り物で隠す手もある。フレアパンツとウエッジシューズが脚を長く演出。キュートなミニバッグもウエストから目を逸らしてくれている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ