• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「猛暑」が到来するも、この夏「東京」は熱帯夜が減少? その理由と注意点

2015年7月15日

東京の気温は、公式発表される気温より実際は暑い!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「天気のヒミツ」の気象予報士・伊藤みゆきです(連載トップページ:スマートフォンはこちら、パソコンはこちら)。先週末から急に猛烈な暑さがやってきました。

土曜日の東京の空
7月に入って梅雨空が続いていた東京も、先週金曜日から青空復活。強い日差しが照りつけて暑さも戻った。

 週明け月曜日は、新潟県内や秋田の横手で38度超の気温を観測。今年初めて全国100を超えるアメダス地点で35度以上の猛暑日になりました。

図1 7月13日の最高気温
全国で500超の地点で30度以上の真夏日。122地点で猛暑日。昨夏初めて、猛暑日が100地点超えたのは7月25日だった。(気象庁HPより)

 この暑さには、沖縄付近を通過した台風9号が絡んでいます。台風9号が沖縄付近から朝鮮半島へ大まわりで北上したことにより、夏の高気圧が強まりました。

 台風は月曜日の朝9時に低気圧に変わったものの、本州付近は高気圧に覆われていて、日差しと南寄りの風で気温が上がりました。日本海側は南風が山を吹き下りるフェーン現象で記録的な高温となったのです。

図2 7月13日朝の天気図
沖縄付近を通過した台風9号は朝鮮半島付近まで北上。先週は日本海に高気圧の中心があったが、今週は太平洋側から大きな高気圧に覆われるようになり「夏型」の気圧配置に変わってきた。(気象庁HPより)

 特に関東は、先週まで曇りや雨で気温が低かったのが一転したため、強い日差しや暑さに身体が慣れていない人がほとんどです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ