• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

<知ってると便利>おしゃれなポストカード探しならココ! ワタリウム美術館のshop

2015年7月22日

「オン・サンデーズ」なら、素敵なカードや文具がたくさん見つかる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では、美術館や博物館に併設されたミュージアムショップを紹介。

美術館のコンセプトや展示物にまつわる書籍や資料、オリジナルグッズやコラボグッズ、

ギフトに最適なグッズも見つかります。

デートスポットにもおすすめです。

第6回は、ワタリウム美術館に併設された「...on Sundays(オン・サンデーズ)」を訪問しました。

*ショップの見どころ ⇒ このページ
*イチオシ商品 ⇒ 2ページ
*美術館にも行ってみよう! ⇒ 3ページ


ポストカードのギャラリーみたい!

 東京メトロ外苑前駅から徒歩7分、外苑西通り沿いにあるワタリウム美術館に併設された、ミュージアムショップ「...on Sundays(オン・サンデーズ)」。お店に一歩足を踏み入れると、奥の壁にびっしりと陳列されたポストカードが目に飛び込んできます。

 ジョン・レノンやマリリン・モンロー、ピカソや映画『スター・ウォーズ』といった、様々なジャンルのポストカードが、まるで書籍やレコードのように、アルファベット順にインデックスされて並んでいます。

 「うちのポストカードは、昔から独特の品揃えですね。『郵便ハガキ』としての実用性はあまり考えていません。『ポストカードとは、裏面にメッセージを書いて切手を貼って、ポストに投函するもの』といった概念を一度なくして、一枚の絵として面白い、惹かれる、興味がわくというものをセレクトしています」

 そう話してくださったのは、「オン・サンデーズ」の店長であり、ここの「顔」でもある草野象さん。お店がまだ路面で運営していた80年代末に、学生アルバイトとして飛び込んで以来、ずっとこのお店を守り続けています。

 「ポストカードは誰かにメッセージを届けるだけでなく、壁に貼ったり手帳の表紙にしたり、色々な用途があるのだということも積極的に提案してきました。個人の趣味でハガキを集めてた人はいたと思いますが、そこに特化しつつコンテンポラリーアート的な要素を取り入れたのは、おそらくうちが最初だったのではないでしょうか」(草野さん)

 そんなオン・サンデーズ、1階はポストカードや文房具、企画ものの展示物などを取り扱っています。急な階段を降りて地下へ行くと、これまた天井までうずたかく積み上げられた書籍の山に、またまた圧巻されてしまいます。こんな好奇心をくすぐられる空間なら、「1日中いても飽きない」と自信をもって言えます!

 「この建物は、スイス人建築家であるマリオ・ポッタの設計によるもの。店舗向きかと言われると、かなり疑問です(笑)。建物の形は三角だし、地下へ降りていく階段もかなり急で、移動に手間がかかりますし。決して入りやすいお店ではないので、もしかしたら初めての人は躊躇するかもしれません。でも逆に、その方が隠れ家的に楽しんでもらえるかなとも思っています」(草野さん)

 オン・サンデーズがユニークなのは、美術館と関係なく独自の企画を立ち上げ、積極的に展開しているところにもあります。

 例えば現在開催しているのは、『青山シティ・ファーマーズ~古来種で野菜畑を作ろう』(8/30まで)というもの。昨今、都心に住みつつかなり本気で野菜作りをおこなっているひとが増えているのだとか。そういった一連の流れを紹介するため、店頭で野菜の販売をおこなったり、実際に都市型農園をおこなっている人のお話を聞いたり、ワークショップとマルシェの中間のようなイベントを、毎週末におこなっています。

 「ジェニファー・コックラル・キングの書籍『シティ・ファーマー』を読んで、これは面白いと思ったんです。もちろん、ワタリウム美術館との連携を取りつつ、お店として何か地域密着型の社会貢献ができないか、常に模索していますね。なにより、自分たちスタッフの『これを紹介したい!』ってう気持ちを大切にしていきたい。カフェも併設されているので、いろいろな人が集まり、モノや情報、意見などを気軽に取り交わす『サロン』のような場所になっていってくれたらいいなと思っています」(草野さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
黒田隆憲
黒田隆憲(くろだ・たかのり)
大学卒業後、アパレル商社で働いた後、メジャーレーベルよりCDデビュー。その後フリーランスのライター/カメラマンに転身し、音楽雑誌やファッション誌、Webサイトなど様々なメディアで活動している。バンド時代の経験を生かし、レコーディングやライブ現場に精通した解説が好評。また最近は、音楽のみならずアートやグルメ、ペット関連の記事なども執筆。共同監修に『シューゲイザー・ディスク・ガイド』、著書に『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』ほか多数。
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけお買い物・節約術暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ