• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Facebookをカスタマイズして、読みたいニュースだけを表示させる裏ワザ

2015年7月20日

「ニュースフィード」の設定を変えて、自分好みに情報を厳選!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「習慣心理学」の佐々木正悟です(連載トップページ:スマートフォンはこちら、パソコンはこちら)。最近、Facebookのニュースフィード設定がリニューアルされ、ずいぶんわかりやすくなりました。

 Facebookを最初に開くと目にしているのが「ニュースフィード」です。友だちやフォローしている有名な人などの最新情報が、タイムラインとして流れてくるのがニュースフィードです。

 これまで、Facebookのニュースフィードというのは「なぜこのニュースを読むのがいいのか、理由がよくわからない」ものでした。

 仲のいい友達が「いいね!」しているとか、似たような記事をよく読んでいるとか、要するに「コンピュータによる推薦のニュース」が配信されてくるわけですが、それがさほど面白くなかったりすることはよくあります。

 Facebookはこの状況を踏まえてなのかはわかりませんが、かなりの部分を「人力でカスタマイズ」できるようにしてくれました。

 具体的に言うと、ニュースソースを徹底的に選択できるようにしてくれたわけです。ちょっと設定の仕方がわかりにくいかもしれませんので、簡単に説明をしておきます。

 iPhoneからなら「設定」という所に、ウェブからなら「アプリ」のなかに「ニュースフィード(の設定)」という項目があります。ここからニュースフィードに配信されるニュースソースのカスタマイズができます。

 まず、どんなニュースソースから、または友達の近況を優先的に表示するようにするかを決めることができます。

 あるいは、そもそも「フォローを外す」ことによって、ニュースも近況も表示されないようにしてしまうことも可能です。なお、フォローを外したとしても、友達にそのことは通知されません。

●細かくフォロー設定するのがちょっと手間なら

 とはいえ、一つ一つのニュースソース、友達1人1人の近況について、いちいち「トップに表示するか、フォローを外すか」などと決めていくのはめんどうくさいと思われるかもしれません。

 それはもちろんそうなので、一気にまとめて設定する必要は、ありません。配信されてくる記事の右上のマークをタップなりクリックなりすれば、記事の表示回数を減らしたり、フォローをやめてしまうことは可能です。

 これを少しずつ試行すれば、やがて「自分が読みたい記事」ばかりが残ることになりますので、自分の読みたいようなFacebookのニュースフィードになっていく、というわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ