• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

磯野波平に学ぶ、怒り上手の極意~職場での抑圧された「怒り」のゆくえは?

2015年8月10日

爆発させたら損!? 怒りを健全に消化する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ことばをつくるプロ・ひきたよしあきさんによる「モヤモヤが晴れた空」連載(パソコンの方はこちら)。働く女性の身近に起こりがちな、モヤモヤと感じる出来事に“キャッチコピー”をつけることで新しい視点が得られ、私たちの心に明るい光を灯してくれます。今回は、感情を爆発させることが敬遠される時代、積み重なった怒りのマグマは一体どこへゆくのか―。怒りの感情との上手な付き合い方について考えます。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 世田谷区桜新町に「長谷川町子美術館」がある。小学生の団体が入ったとき、後ろにくっついて説明を聞いてみた。

 磯野波平さんについての話だった。

「波平さんは、いつもカツオを怒ってますね。でもあれは『怒っている』のではないんですよ。あれは『叱って』いるんです」

 引率者の説明によれば、「怒る」のはただ自分の感情を爆発させているだけだ。が、「叱る」のは違う。自分の感情ではなく、相手のためを思い、間違っている部分を指摘する教育なのだという。

 なるほどカツオはいつもイタズラばかり。波平さんに叱られてもおかしくはない。

 しかし、ふと考えてみると、波平さんだって怒りたいときはあるだろう

 カチンときたり、イラっときたり、ムッとして感情を爆発させたこともあるに違いない。いいのである。それでこそ人間なのだ。

 それにしても、怒りにくい世の中になった。

 会社で下手に怒ったら、即座に「パワハラ」のレッテルを貼られる。学生時代に怒られる経験の少ない世代は、すぐに折れたり、こもったりしてしまう。

 科学的にも怒って育てるよりも、上手に褒めて育てた方が確実に成長すると言われるようになって、スポーツ選手などを激励するPEP TALK(スポーツ選手などにかける激励の言葉)なるものが注目される。

 大学生に昔の「スポ根」(1970年代初期にはやったスポーツ根性物語)のアニメを見せたら、オヤジがちゃぶ台をひっくり返したところで、「意味わかんねー」と画面を指差して笑い出した。怒る人、感情をあらわにする人の居場所が急速になくなっているのだ。

「怒ると後々、不便になりますからね。怒らないようにしてるんです」

 「不便」という言葉を使って今の気分を伝えてくれたのは、河合みすずさん(36歳)だ。百貨店に勤務しているが、職場で部下に毎秒毎秒怒りたいことの連続だという。

「でも、怒りません。少しでも怒るとあっという間にLINEに流されます。とたんに避けられる。心情的なものだけならまだ耐えられますが、実際にレポートがあがってこなくなったりするもので」

 今は怒られっぱなしの時代ではない。ネットを使って、やられたらやりかえされてしまうという。

「私もいけないんです。我慢できなくなって怒りだすと、怒りが怒りを呼ぶといいますか、怒りの連鎖反応が始まるというか。とまらなくなっちゃうんです」

 怒ることを押さえつけているせいか、一度怒り出すと、とめどがなくなる。「あぁ、これは今の怒りとは関係ない」と思いつつも、ついつい過去からの気に食わないことがでてきてしまうという。

 別の機会に部下の話を聞くこともできた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひきたよしあき
ひきたよしあき
博報堂クリエイティブプロデューサー。早稲田大学卒業後、博報堂に入社。クリエイティブ局で、CMプランナー、クリエイティブ・ディレクターを経て現職。明治大学で教鞭をとるかたわら、朝日小学生新聞にコラムを連載。年間約1000本のコラムをfacebookに投稿し、幅広い世代から圧倒的な支持を得ている。著書に、「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)「ゆっくり前へ言葉の玩具箱」(京都書房)。facebook:www.facebook.com/yohikita
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ