• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュアンス感&ゆるふわ感を残したハーフアップ

2015年7月2日

ひと手間でみんなと差がつく!真夏のモテきゅんヘアアレンジ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。「ときめきヘアメイク」の神戸春美です(連載トップページ:スマートフォンはこちら、パソコンはこちら)。

 そろそろ夏本番、楽しい予定で手帳が埋まってくるころでしょうか。せっかくのイベントなのに、通勤のときと同じ髪型ではつまらないですよね。そこで、今回から3回連続で、夏のイベントにぴったりのヘアアレンジをご紹介します。ゴム結びがベースなので、簡単な上、崩れにくいアレンジです。今回はBBQやキャンプなどのアウトドアイベントにぴったり! カジュアル服と好相性の「涼しげハーフアップ」です。


☆カジュアル服に似合う「涼しげハーフアップ」アレンジのポイント
○すべての髪をアップにせず、首の日焼けをブロック!
○まとめる髪を多めにして、見た目も涼しげに
○カジュアルなスタイルなので、きっちりさせずラフにまとめること

 アウトドアイベントと聞くと、髪はひとつにすっきりまとめて!と思いがちですが、野外は紫外線が強いので首が丸出しになっていると、気づいたら首の後ろが真っ黒…ということになりかねません。でも、首が髪で覆われていると暑いので、ハーフアップアレンジに一工夫して、見た目も体感も涼しい髪型でお出かけしましょう!

 涼しげに仕上げるコツは、下ろす髪の量を減らすこと。ダウンにしている髪に隙間ができるくらいにすると、見た目も涼しげになります。耳の上の髪を多めに取ってゴムで結んだら、その毛束をくるっとまとめておだんごにすると、動きが加わってカジュアルに仕上がる上、より暑さを軽減できますよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ