こちらの連載では、覚えておくときっと役に立つ、“PC操作のおたすけワザ”を紹介していきます!

 職場でパソコンを立ち上げたまま自席を離れるときは、第三者にパソコンを勝手に利用されないように注意が必要です。

 そのため、一定の時間が経てば自動的に画面にロックがかかるように設定している人も多いでしょう。

 ロックがかかるとログイン画面が表示されるので、あらかじめ設定したキーワードを入力しなければ画面が見られなくなり、盗み見を防げます。

 確実にロックをかけてから離席したい場合は、キー操作で即、ロックできます。それには「Windows」キーを押しながら「L」キーを押します。

 「L」キーは「Lock(ロック)」の「L」と覚えておくと良いでしょう。

こちらの連載は、ウィンドウズでの操作を解説しています。