• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「遅延証明があれば、遅刻にならない」はホント?

2015年6月23日

落ち度がないのに減額も!? 会社によっては独自のルールを設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、社会保険労務士の佐佐木由美子です。毎朝、満員の通勤電車で出勤されている方は多いと思いますが、想定外の電車遅延で困った経験はありませんか? 今回は電車遅延と遅刻について考えてみましょう。

突然電車が動かない!

 最近、電車遅延の場面に遭遇することが何度かありました。人身事故などは以前から時々ありましたが、気になるのが「お客様対応」という理由が増えたこと。

 たとえば、スマートフォンを線路に落として緊急停止ボタンが押され発車が大幅に遅れたケース。また、車内で身体が触れた・触れないといった乗客同士のトラブル。このときも非常停止ボタンが押され、さらに当事者が言い争って電車を降りないことから、出発ができない事態に…

 いつどこで、こうした「お客様対応」に私たちが巻き込まれてしまうかわかりません。電車が何らかの理由により定刻通り運行できなかったときに、鉄道会社は電車が遅延したことを証明するために「遅延証明書」を発行してくれます。

 この様式は鉄道会社によって異なりますが、多くは手のひらに収まる小さな紙片で、発行会社名と駅名、遅延した日付と遅延時分などを記載するものが多いようです。

 通勤ラッシュ時には、短時間に大量の証明書が配られるため、遅延時分の記載のないまま発行される場合も珍しくありません。一部の交通機関では、インターネットを経由して、証明書を入手することもできます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ