• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

WOMAN EXPO TOKYO 2015

【イベント報告】「昆布・大麦・蒸し大豆」を使って「簡単」「お手軽」に女子力UP!(2/3)

2015年6月24日

「WOMAN EXPO TOKYO 2015」キレイな人は食べている!日本の伝統食「昆布・大麦・大豆」のチカラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「昆布」については、北海道こんぶ消費拡大協議会による講演が行われました。昆布は基本的に冷たい海にしか存在しない海藻で、国内産の約9割が北海道産なのだそう。

 「昆布には水溶性の食物繊維が含まれていますので、昆布だしを使えば、簡単に食物繊維を取ることができます」。また、昆布に含まれる「フコキサンチン」という成分は、内臓脂肪を減らす作用があるということが分かっています。

 昆布に含まれるうまみ成分「グルタミン酸」には、減塩や食べ過ぎを防止する働きも。奈良時代の文献にも記述があるという昆布。日本人の長寿の秘密は「昆布」にあるのかもしれませんね。

 「大麦」の説明は、「はくばく」から。近年、日本人が一日に摂取する食物繊維摂取量は減少傾向にあるとのこと。「穀物は食物繊維が豊富です。ダイエットをしたいために、主食である炭水化物を極端に減らすことは、食物繊維の摂取量を減らすことにつながります」と話します。そこで注目したいのが、「大麦」。「大麦には、水溶性食物繊維『β-グルカン』が多く含まれています。また、『β-グルカン』は食後の高血糖上昇を防ぐうえに、大麦を朝食に食べると、昼食や夕食の血糖値上昇も防いでくれる『セカンドミール効果』もあるんです」とのこと。はくばくから発売されている大麦を使った製品は、白米を炊くときに混ぜるだけと非常に簡単なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 「蒸し大豆」については、「マルヤナギ」からの説明です。味噌やしょうゆ、豆腐、納豆など、古くからさまざまな形で日本の食を支えてきた大豆。大豆たんぱく質や大豆イソフラボン、食物繊維、カリウムなど多くの栄養素が含まれています。「大豆を丸ごと食べられる蒸し大豆や納豆には、食物繊維が野菜と比べても飛びぬけて多く含まれます。今回オススメしたいのは、マルヤナギの『やわらか蒸し大豆』。水煮の大豆と違い、ゆでずに“蒸している”ため、豆の栄養素やうまみがそのまま。水洗い不要で、パッケージから出してそのまますぐに使えます」。サラダの上にパラパラとかけたり、スープに入れても美味しく召し上がれます。健康的な食事は“続ける”ことが大切なので、簡単で便利な商品は賢く活用したいですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ