• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ボーナスをもらった後はちょっとリッチなレストラン ベスト5【銀座~恵比寿~麻布十番~広尾~青山】

2015年6月24日

レストラン予約の達人・平原由紀子の目的別おすすめ店【ボーナス後のレストラン】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ファッション業界のレストラン予約係こと平原由紀子さんによる「7000円以下でも楽しめる! リアルに美味しい☆レストランガイド」(パソコンの方はこちらをクリック)へようこそ。今回のテーマは「ボーナスをもらった後のちょっとリッチなレストラン」です。
 6月は待ちに待ったボーナスですよね。いつもは「こんな高級なレストランは、自分にはちょっと無理だな~」と思うお店にも、たまには行ってみませんか? 今回は1万円くらいの予算ですが、敷居が高いお店も一度行かないと本当の良さはわからずじまいです。いざというときに困らない素敵なレストランをご紹介します。
 銀座~青山~麻布十番~広尾~恵比寿のとっておきのレストランBEST5。ぜひ足を運んでみてください。新たな発見がありますよ。

SELECT☆1
→トスカーナのハーブ料理に心も身体も癒されて

ジャッジョーロ銀座
銀座  イタリアン

 約800年前からある世界最古の薬局と言われる『サンタ・マリア・ノヴェッラ』。フィレンツェに移住したドミニコ会の修道院が薬草を栽培・調合して薬を作ったのが始まりとされています。20代で初めてフィレンツェに行ったとき、私はハーブの香りにすっかり魅了されて帰国の途につきました。その後、『サンタ・マリア・ノヴェッラ』の思想を取り入れたレストランが『ジャッジョーロ銀座』という名で日本にできたと聞いて、それはもう感動したものです。

 『ジャッジョーロ銀座』は、フィレンツェを思わせる神秘的な素敵な造り。エントランスに入った途端、ハーブの素敵な香りに身体中が包まれ、あっという間に癒されてしまいます。

 料理は素材本来の味を重んじ、潔い美味しさを追及する伝統的なトスカーナ料理に、フィレンツェの『サンタ・マリア・ノヴェッラ』の思想を取り入れたもの。ハーブの自然の香りや薬効を取り入れた『サンタ・マリア・ノヴェッラ』の食品もメニューに活かしています。


 前菜、パスタ、メインの7800円のプリフィクスコースをお願いしたら、まず前菜は「ジャッジョーロ名物 15種類のハーブサラダ」がなんといってもおすすめです。みぶな、水菜、レッドアジアンマスタードなどの葉野菜にディルやチャービルなどの緑のハーブ、それにザクロ、ブルーベリー、苺などが山盛りになって提供されます。メインのおすすめは「天然真鯛のハーブ蒸し ジャッジョーロ風」。天然真鯛と野菜をストウブ鍋でハーブ蒸しにしたもので、ハーブの香りで深く心地よくリラックスできます。イタリアンレストランはいろいろあるけれど、こんなに素晴らしい香りに癒され、ハーブを味わいながら美味しくいただける贅沢なところは、なかなかないものです。6月24日から7月23日までは、ディナーをコースで予約された方にウエルカムドリンクをサービスしてくださいます。予約の際にお伝えください。半年頑張った自分へのご褒美に、ぜひリラックスした時間を過ごしてみてくださいね。


ジャッジョーロ銀座(ジャッジョーロギンザ)

住所:東京都中央区銀座7-10-5 デュープレックス銀座タワー7/10 B1F
最寄り駅:銀座線 日比谷線銀座駅から徒歩5分、銀座線 新橋駅から徒歩8分
電話:03-5537-2233
ホームページ:http://www.giaggiolo.jp
席数:32席(テーブル24席、カウンター8席) 個室なし
平均単価:1万3000円前後

こんなときにオススメ
「デート」 「花見」 「友人」 「女子会」
「同僚」 「歓送迎会」 「接待」 「おひとりさまごはん」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
平原 由紀子
平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)
神戸生まれ。関西学院大学社会学部を卒業後、大阪で一般事務としてOLを経験。その後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、業界最大手の電通と共同出資し、国内外ファッションブランドをクライアントとした広告代理店ザ・ゴールを設立。クライアントとコミュニケーションパートナーとして強固な信頼関係を築き、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職。現在は、コミュニケーションの達人として雑誌にコメントを寄せるほか、WEBコンテンツで手みやげ指南を説くなど幅広く活躍。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。公式ホームページ:http://withyu.co.jp/
関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ