• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

WOMAN EXPO TOKYO 2015

【イベント報告】自然・伝統・ハイテク産業…子育て&仕事が続けられる越前市の魅力

2015年6月22日

「WOMAN EXPO TOKYO 2015」リポート
働く女性にやさしい地元(LOCO)! 福井県越前市へようこそ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 5月23日・24日、東京ミッドタウンで開催された「WOMAN EXPO TOKYO 2015」。24日は、福井県越前市のプレゼンテーションが開催されました。同県丹南地域のコミュニティFMラジオ放送局「たんなんFM」パーソナリティーの近藤和佳さんを講師に迎え、日経BP社・日経BPヒット総合研究所所長・麓幸子の進行で始まりました。

――現在、越前市に住んでいるという「たんなんFM」パーソナリティーの近藤和佳さんに、越前市の魅力をお聞きしましょう。

 越前市の魅力はたくさんあるのですが、まず一番目に申し上げたいのは、「風景」の素晴らしさです。越前市は、六条大麦の産地で四季折々の田園風景がとても美しいんですよ。まるで映画のワンシーンを見るような情景です。また、福井県は湧き水が多く、越前市もたくさんの伏流水が湧き出しています。

 そして、街には古くから素晴らしい「伝統工芸」も根付いています。越前和紙・越前打刃物・越前箪笥などが現在でも職人さんの手によって作られておりまして、中でも越前和紙は、1500年以上の歴史があるんですよ。

――近藤さんは、ほかの土地からご家族で越前市に引っ越して来たとのことですが、不安はありませんでしたか?

 現在、夫と中学1年生と小学5年生の子供2人で暮らしています。越前市は子育て支援制度がしっかりしているので本当に助かっています。街全体で、子どもを見守る文化が根付いているのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方働き方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ