• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

貯蓄のカギは整理整頓!? お金がたまる女性、ココが違う

2015年6月23日

「ためる力=待つ力」。無駄を減らせば、本当に必要なものがわかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。プライベートな話で恐縮ですが、6月中旬からシンガポールに住むことになりました。大学時代に東京で一人暮らしを始めてからの約18年の間にたまった物や日本国内での契約関係をすべて綺麗にして出国するのは本当に大変でした。

 すべての物を海外に持って行くのは無理なので、多くの物を捨てることになりました。捨ててみて気づいたのですが、残った物は生活に必要な物と自分が本当に気に入って購入した物だけだということ。本当に多くの不要品に囲まれて生活をしていて、そのせいで必要な物がどこにあるのか分からずに同じ物を買ってしまうなどのお金の無駄が多かったように思います。

 また、クレジットカードは必要最小限だけを残して後は解約をし、ポイントカード類はほとんどを処分しました。少しずつポイントが残ったポイントカードは結局すべてを使い切ることはできませんでした。常日頃から気をつけてはいたもののポイントカードは5枚など必要最小限に絞ってポイントを使い切るようにすべきだったと反省をしました。

 さて、私のダメ話で長くなってしまったのですが、芸能人も含めて多くの女性のお金の使い方を見させていただいていて、お金がたまる女性の共通点をお伝えさせていただければと思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ