• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【丸顔のお悩み】ぼんやり感をパキっとしたエビちゃん風に変える!

2015年6月18日

読者お悩み解決講座(3)ポイントは「くっきりマスカラ」「直線的な眉」「下まぶたにもシャドウ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。「ときめきヘアメイク」の神戸春美です(連載トップページ:スマートフォンはこちら、パソコンはこちら)。

 読者変身企画も3回目。今週はお二人目の方のメイクのお悩みを解決します。ぼやけがちな顔を引き締めて、写真写りをグンと良くするメイクテクニックは必見です!

☆お悩み読者さん☆

山中直子さん(32歳)

 お仕事はフリーのデザイナー。パソコンで作業する際はカジュアルな服が多いが、打ち合わせに出かける際はジャケットやシャツなどなるべくきちんとしたスタイルを心がけている。


☆山中さんのお悩みは…
○丸顔なので顔が大きく見えてしまう
○写真に写るとぼんやりした顔に見える
○垂れた目元をぱっちり見せたい

 ふんわりと優しげな雰囲気の顔立ちの山中さんですが、丸顔で垂れ目のせいで写真に写ったときに顔がぼんやりと見えることがお悩みだそう。なりたい顔の有名人は「モデルの蛯原友里さん」で、はっきりとしたメリハリがある顔立ちながら、かわいらしさもあるところに憧れるそうです。

 日ごろのメイクは、ベースメイクのあと、アイシャドウ、アイライン、マスカラでアイメイクをしてから眉を描き、チークとグロスで完成。メイクに関する疑問点は、アイシャドウがいつも同じ色使いになってしまい、買ったものの使いこなせていないパレットがあること、まつ毛が下向きに生えていて伏し目がちに見えること、チークをどこに入れたらいいか分からないこと。


☆神戸さんがアドバイス!
○眉を濃い目の色で直線的にしっかり描くこと
○目元は色よりもラインとマスカラでくっきりさせること
○まつ毛は根元をきちんと挟んで上げること
○使いこなせないアイシャドウは下まぶたに使ってみること
○チークはふんわり広げ過ぎないこと

 山中さんのソフトな顔立ちは、お悩みにもあるようにぼんやりとして見えることも。くっきりとした顔立ちに近づけるには、顔の中に締めるポイントを作ることが重要です。具体的には、淡いブラウンで描いた眉を、やや濃いブラウンの直線的な眉にチェンジしたり、ふんわり広めにぼかしていたチークを、頬の高い位置を狙って入れたりすることで、顔が引き締まって見えます。

 エビちゃんのようなぱっちりとした目元を作るには、アイシャドウの色よりもアイラインとマスカラがポイントになります。しっかり引いたアイラインをぼかして太くし、まつ毛を根元からギュッと上げることで、印象深い目元が完成します。下向きで下がりやすいまつ毛は、ビューラーで根元をギュッと挟んで上げましょう。ビューラーを上手にかけるコツは、顔は正面を向いて目線だけを下にすること。こうするとビューラーをまつ毛の根元に当てやすくなるので、ここでしっかり強く挟んで、毛先に向けては小刻みに軽く動かしましょう。まつ毛がしっかり上がれば、それだけで目がグッと大きく見えますよ。

 アイシャドウはひとつのパレットでメイクを完成させるもの、と考えている人が多いですが、私がメイクするときはいくつかのパレットを組み合わせて使うことがほとんどです。自由に組み合わせてメイクすれば、使いこなせないと思っていたパレットも活用できるはず! 上まぶたには使いにくい色も下まぶたに入れてみたら素敵だった、ということもあるので、いろいろと試してみてくださいね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ