• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

復活したデニムブーム! 着こなしで退屈に見えないワザを教えます!!

2015年6月6日

手抜きに見せないデニムコーデのコツを今年流にアレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 デニムの復権がめざましい。今季は70年代ルックのリバイバルもあって、なおさら見直されている。ジーンズだけでなく、オーバーオールやジャンパースカート、Gジャンなどもフォルムやディテール、そして着こなしが進化を遂げている。今の味付けを頭に入れたうえで、デニムと仲良くしたい。早くも最旬のアレンジをものにしているお手本スナップから、今までとは異なる新スタイリングと上手な落とし所を見つけていこう。

◆デニムジャケット

 一般に「Gジャン」と呼ばれるデニムジャケットにも、新顔が登場している。こちらはライダースジャケット風の仕立て。あちこちにジップがあしらわれ、装いのアクセントに。ジーンズやショートパンツで合わせるのがありきたりの手だが、ロマンティックな薄手ワンピースでマッチング。フロントに深く切れ込んだセクシーなロングドレスがデニムルックに清楚ではかなげでムードを呼び込んだ。真っ白のスニーカーで心憎いテイストミックス。小脇に抱えたシャイニーなクラッチバッグがつやめきを添えている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ