• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目からウロコの仕事ハック

「自信のなさ」=「仕事への弊害」…不安を克服するために必要な◯◯とは?

2015年6月4日

MoMA収蔵作家が教える「自信」を得るための唯一の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

本コラムでは「アイデアを実現するためのカリキュラム」の提供を目的としたブログ99Uの記事をご紹介して

いきます。仕事に関するさまざまなノウハウを取り上げた本サイトでは仕事効率化、モチベーション、失敗の対

処法、メール術、体調管理など幅広いテーマをカバー。仕事にまつわる様々なテーマを学問的な知見を交えなが

ら分かりやすく解説。常識を覆すユニークな視点で書かれた記事が魅力です。

「夢中になれる仕事以外はやらない」

 ニューヨークに拠点を置くデザイナー・ジェームズ・ヴィクトーレ。

 ヨウジヤマモトのポスター・アパレルからニューヨーク州保護観察所のデザイン(施設内のポスターを刷新し、積極的にアートをとり入れたことは興味深い)などを手掛け、スピーカーやニューヨークのSchool of Visual Artsの教授としても活躍しています。

 ヴィクトーレは、MoMAに収蔵された一連のポスターで評価を受けた後、商業デザイナーとして成功を目指します。しかし、コマーシャルの道でそれなりのキャリアを築いて気づいたのは、かつて評価を受けたスタイルが封印されていることでした。


 商業デザインは、妥協のビジネスだ。そして、あるところまで到達すると妥協に疲れてくる。私はもう夢中になれる仕事以外はやりたくない。
(Like Knows Like短編ドキュメンタリー「James Victore」より )

 そして、ヴィクトーレは勇気を持って方向転換を測り、現在の活躍ぶりを見せています。

「個人的なことの中に普遍性が存在する」

 自分の体験から得たこの気づきをヴィクトーレは、生徒達にマントラのように繰り返し教えています。


 「自分」を仕事に込めるんだ。例えば、私は汗臭い毛深い男だ。それも仕事に込める。そうすると仕事がリアリティーを持った本物になる。これが理解できれば、君たちの仕事は贈り物になりえる。仕事は給料をもらう手段ではない。
 君たちが愛するモノ、恐れていること。これら全てが、君たちの仕事において重要だ。こういったことにこそ本当の意味が宿っている。だからそれを仕事に込めるんだ。なぜなら、個人的なことの中にこそ普遍性が存在しているからだ
(Like Knows Like短編ドキュメンタリー「James Victore」より )

 デザイナーとしての信念を貫き通すヴィクトーレですが、実は昔からシャイな性格であることを明かしています。しかし、早々からこの内気な性格が、デザイナーや教育者としての仕事の妨げになることを実感。

 ヴィクトーレは、どのように内気な性格と向き合い、現在の仕事への姿勢を貫くことに成功したのでしょうか?ここに私たちが学ぶべきヒントがあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ