• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

一発逆転!たまる女になるためのボーナス活用術

2015年5月26日

お金がたまらない人必見、貯蓄レベルごとに3パターンのアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 もうすぐボーナスシーズンですね。貯金が全くできないという人もまとまったお金が入金されるこの機会に一発逆転でたまる女に変身しましょう。今回はボーナス活用術をレベル別にお伝えします。

1.借りているお金がある人は

 クレジットカードのリボ払い、エステのローンなど借りているお金がある人はボーナスを活用して一気に(あるいは一部を)返済に当てることを検討しましょう。例えば、手取りが20万円で毎月2万円を借金返済にまわしているという場合、自由に使えるお金は18万円に。これでは思うように貯金はできないでしょう。

 反対に借金さえ返済できれば毎月2万円が浮く計算になります。18万円で生活する習慣が身についているのであれば、月2万円を貯金にまわすことができるからです。

 私自身も過去にリボの残高200万円を抱えていた時は全く貯金ができませんでしたが、リボ完済後は毎月リボの返済に充てていた金額をまるまる貯金することができるようになりました。まとまったお金が入るボーナスは一発逆転を計る絶好の機会なのです。

2.貯金ができない人は

 借金はないけど、毎月収支とんとんで貯金ができないという人も多いでしょう。そんな人はボーナスから貯めることを検討しましょう。生活費を支払う口座にボーナスを入れっぱなしだと知らない間に手を付けてしまいがちです。ボーナスが入金されたら、とりあえずは別口座にどけましょう。貯蓄預金や定期預金などを活用すると便利です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ