• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【カンヌ出品・河瀬直美監督インタビュー】自分の足元を掘り下げていけば、必ず“世界”につながる

2015年5月23日

カンヌ国際映画祭で拍手喝采!心に深く突き刺さる感動作「あん」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 世界で活躍する、日本を代表する映画監督の一人、河瀬直美さん。カンヌ国際映画祭常連の河瀬監督の新作「あん」は、生きていく意味を問いかける、穏やかだけれど心に深く突き刺さる感動作です。第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門のオープニングフィルムに正式出品された本作を紹介するにあたって、カンヌ出発前の河瀬監督に単独インタビューできるという幸運に恵まれました! 監督のお話は、働く女性のみなさんの心にも、きっと響くことが多いと思います。

「あん」
5月30日(土)全国公開
(C) 映画『あん』製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/MAM/ZDF-ARTE
出演:樹木希林 永瀬正敏 内田伽羅 市原悦子
   水野美紀 太賀 兼松若人 浅田美代子
監督・脚本:河瀬直美
原作:ドリアン助川『あん』(ポプラ社刊)
配給:エレファントハウス

公式サイト:http://an-movie.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/anmovie2015

 インタビューの前に、映画のあらすじを紹介します。

 どら焼き屋「どら春」の雇われ店長として、単調な毎日を送っている千太郎(永瀬正敏)。その店の常連客である中学生のワカナ(内田伽羅)は、シングルマザーの母(水野美紀)と何かとぶつかりがちで、将来も見えず、あまり元気がありません。

単調な作業を日々繰り返す千太郎。
出来損ないのどら焼きを千太郎からもらう常連客のワカナ。

 ある日、店の求人募集の張り紙を見て、徳江と名乗る老女(樹木希林)が現れます。体力の要る仕事なので、千太郎は一旦は断りますが、仕事を切望する徳江の持ってきた手作りの粒あんがあまりにもおいしく、彼女と一緒に働くことに。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ