• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

【法律相談所】スマホに関する知っておきたい知識~第1回

2015年5月19日

歩きスマホ、妻が夫のスマホを勝手にみるのは…法律違反なの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最近のわたしたちの生活に欠かせないスマートフォン。そのスマホがきっかけとなって起こるトラブルも増えてきている様です。そこで今回は、通常の連載とは違ったテイストで、 スマホにまつわる法律トラブルをアディーレ法律事務所の正木裕美弁護士がご紹介いたします。(第2回は6/2更新予定)

Question
スマホを使いながら何かする事を、「歩きスマホ」「ながらスマホ」などと最近よく呼びますが、「歩きスマホ」って法律的に禁止されているんですか? また、自転車に乗っている時のスマホ使用や、車を運転している時の通話など法律的にどのような罰則が決められているのでしょうか。

 Answer  「歩きスマホ」は、アメリカのニュージャージー州では規制される地域があるようですが、日本ではまだ規制されていません。日常生活とは今や切り離せないスマホですが、歩きスマホは、他の歩行者との接触や転倒などの危険があり、駅のホームへの転落事故も発生しているそうです。
 それでは、歩き以外に乗り物に乗っている場合についてはどうでしょうか。
 まず、自転車運転中のスマホ操作の場合は、道路交通法に基づいて条例で規制され、5万円以下の罰金になる恐れがあります。
 次に、車の場合は、運転中の通話使用と画面をずっと見る行為が、道路交通法で禁止されています。これにより交通の危険を生じさせたときは3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金、交通の危険が生じなかったときは5万円以下の罰金とされています。
 また、携帯電話使用等(交通の危険)は反則金9000円と2点減点、携帯電話使用等(保持)は反則金6000円と1点減点です(普通車の場合)。
「ながらスマホ」は命にかかわる重大事故を起こす危険をはらんでおり、いったん事故が発生すると多額の賠償責任を負うことも。ながらスマホは慎み、法律とマナーを守って利用するのが大切ですね。

*   *   *   *   *   *   *

Question
妻が私の浮気を疑って、スマホのメールや写真をこっそりとチェックしていたようで、それにより、私の浮気がバレて離婚を要求されています。確かに浮気をしていたのは私が悪いのですが、本人の許可なく盗み見たメールや写真を不倫の証拠として出されることに若干違和感があります。いくら夫婦でも勝手に盗み見る行為って犯罪にはならないのでしょうか? 浮気の証拠として使えるものなんですか?

 Answer  夫の携帯をこっそりチェックしても、犯罪にはなりません。夫宛ての封をした手紙を勝手に開封して見たときは「信書開封罪」という犯罪になるのですが、電子メールや携帯の写真は対象になりません。ただし、夫の携帯にIDやパスワードが設定されていて、これらを使って見たときは、不正アクセス禁止法違反で3年以下の懲役又は100万円以下の罰金になる可能性がありますよ。
 では、証拠としてはどうでしょう?無断の携帯チェックで発見された不倫相手とのメールや写真、通話履歴などは、不倫の証拠としてよく提出されるものの一つです。
民事裁判では、著しく反社会的な手段などで不正に入手したときは証拠として使えない場合もありますが、相当強い違法性が必要で、NGとなるのはかなり限定されます。
 今回、妻は夫に無断で携帯チェック、つまり夫のプライバシーを侵害して違法に証拠を手に入れていますが、この程度であれば、証拠として認めてもらえるのが通常です。今回も証拠として使える可能性が高いです。

*   *   *   *   *   *   *

Question
飛行機では通常、携帯・スマホの使用を禁止されていますが、実際、機内で使用した場合、法律的にどのような罰則が決められているのでしょうか。また、飛行機にトラブルが起きた場合も責任を取らなければいけないのでしょうか。

 Answer  航空法で、飛行機の運航の安全に支障を及ぼすおそれがある、携帯やスマホなどの通信用電波を発する電子機器を、正当な理由なく作動させることは禁止されています。携帯の使用をやめない場合、機長は禁止命令を出すことができ、命令に従わないと50万円以下の罰金や拘束、降機となりますし、逮捕された人もいます。
 通常、各航空会社の旅客運送約款では電子機器の使用禁止や守らなかったときに損害賠償させることが明記され、旅客はこれに同意して搭乗しているので、携帯を使って飛行機にトラブルが起きたときは、航空会社が被った損害を賠償しなければいけません。遅延や欠航のみならず、人命にかかわる事故になれば賠償額は莫大になることもありえます。
 携帯が原因とみられるトラブルとして、衝突防止装置の誤作動、自動操縦の上昇中に急に傾斜、空中待機時に高度の逸脱、自動操縦で滑走路に進入中コース表示が大きくぶれて戻らない、無線機の交信不能など、深刻なものも報告されているんです。
 離陸前に飛行機のドアが閉まったときから着陸後の滑走終了後までは、電源を切るか機内モード厳守ですよ!

 いかがでしたでしょうか? スマホはとても便利なものではありますが、ふとしたことでトラブルになってしまいますので、十分に気をつけましょう。
 次回(第2回は6/2更新予定)は最近よくあるスマホトラブルを取り上げますので、ご期待ください。

サービス残業のお悩みは、いつでも安心して弁護士に。 アディーレ法律事務所では「残業代請求の完全成功報酬制」を通常のサービスとして導入!

詳しくはコチラ ⇒ http://www.adire-roudou.jp/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ