• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「彼女は友達としては楽しいけれど、恋人のタイプじゃない」

2015年5月25日

1回のお見合いでベストマッチを導くのはなかなか難しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た! 」(パソコンの方はこちらをクリック)のコラムをお届けしている婚活応援ライターの大宮です。最近、僕は妙案を思いつきました。結婚願望のある魅力的な独身者を発見したら、僕一人でお世話をするのではなく、「お見合いおじさん」仲間で寄ってたかって応援するのです。そのほうが成功(成婚)確率が上がりますからね。

 最初に仲間にしたいのは、東京の大手メディア企業で営業マンをしている石田健一くん(仮名、37歳)。僕とは学生時代からの親友で、とにかく友だちを大事にする男性です。さっそく打診したら、「よくわからないけれど、いいよ。僕もこないだ2組の男女を引き合わせて失敗したところ。でも、感謝はされたから懲りてはいない」とのこと。

石田健一くん(仮名、37歳)

 さっそく会って、石田くんの経験談を聞きました。1件目のお見合いは前回の記事を参照してください。昨年夏に実施したという2件目はどんな様子だったのでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ