• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今季注目の「シルバー」ジュエリー&アクセの使いこなし術

2015年5月16日

夏の着こなしをワンランクアップさせるシルバージュエリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 薄着になっていく時季には、ジュエリーやアクセサリーの存在感が大きくなる。この夏の注目アクセは冷ややかにシャイニーなシルバー系。クールなつやめきが涼やかさも呼び込んでくれる。割とデザインが凝っていたり、着け方が目新しかったりといった“主張あり”タイプが今季の新顔。着こなしとなじませるアイデアを、スペイン発ブランド「UNO de 50(ウノ・デ・シンクエンタ)」の最新ルックからキャッチしていこう。

◆夏ファッションに映えるシルバー
UNO de 50 2015年春夏コレクション

 シルバーアクセサリーは光を反射しすぎないやさしげなグリッターが装いに大人感を添える。程よいつやめきだから、重ねづけしてもさりげなく見える。近頃はシルバーにレザーやスワロフスキー・クリスタルなどを組み合わせる素材感ミックスの演出も増えてきて、一段と着こなしに溶け込ませやすくなってきた。服がさっぱりしていく夏にかけては、アクセサリーを生かしたい。

 グラマラスな気分が加速するこの春夏は、アクセの出番が増えそう。カットソーにジーンズといった、気取りを見せない着姿に、ボリュームのあるシルバージュエリーを加えて、装いを華やがせるのは、こなれたコーディネートに見せるテクニックのひとつ。襟ぐりが深めのトップスは、短めネックレスを迎えると、首周りをシャープに見せてくれる。デジタル機器を操る指先は視線を集めやすいので、リングでつやめかせて。

UNO de 50 2015年春夏コレクション

 ノースリーブやタンクトップは肩から腕の露出が増える分、ルーズな印象を与えやすい。リッチ感を帯びたジュエリーの力を借りて、手抜きイメージをシャットアウト。むしろ、ジュエリーを主役に据えて、肩の力は抜きつつも、エレガンスを忘れない「エフォートレス」の進化形に仕上げたい。長短の異なるネックレスを組み合わせると、動きが出て、縦長感も強まる。ブレスレットやバングルの重ねづけも試して。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ