• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ひとりの時間を豊かにする、「妄想」ノート活用法

2015年5月15日

お気に入りのノートと向き合い、夢の計画を描こう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。Before 9(ビフォア・ナイン)プロジェクト主宰/CONECTA代表、池田千恵です。

 第6回では、「ひとり旅館」「ひとり居酒屋」を快適に過ごす知恵についてご紹介しました。

 この連載で提唱する「ひとり力」とは、「自分の頭と心を定期的に棚卸し、客観的に見つめて軌道修正していく力」のこと。

 独身、既婚、家族と同居、ひとり暮らし、子育て中…。どんな状況にあっても精神的、物理的に「ひとり」の時間を作ることはできます。「ひとり力」をつけることで、ほっとしたり、リフレッシュしたり、リラックスしたり、将来のことを楽しく想像したり、今までの振り返りをしたりできるようになれば、慌ただしい毎日も、心穏やかに過ごせるようになります。本来のあなたを、あなた自身の手に取り戻すひとつの手段が「ひとり力」をつけることです。

 第7回の今回は、ひとり時間でノートを上手に活用する方法についてお伝えします。

ノートを「未来予想図」にしよう

 ノートなどの記録するツールには、大きく2つの機能があります。

1.To Doや議事録など、忘れてはいけないことを書いておく「直近の実務記録機能」

2.将来の計画など、これからしようと思うアイディアを書いておく「将来の予想記録機能」

 「あの人にメールの返事を返さないと」とか、「●月×日までにしなければならないことを覚えておかないと」という、ちょっとした「忘れないようにすること」のために、クリエイティブな発想が邪魔されているように感じること、ありませんか? あなたの脳は、オリジナルなものを生み出すためにあるもの。脳内キャパを「忘れないようにする」「覚えておく」ためだけのことに使うのはもったいないことです。それを防ぐために実務を記録することは有効です。

 また、ノートや手帳に書いた目標を定期的に見直すと、いつのまにかその希望が叶っていた、という経験はありませんか? 常に持ち歩いているものに願望を記録することによって、自分の中にスイッチが入るという経験がある方も多いことでしょう。これが、「将来予想記録機能」です。将来こうなりたいな、を先取りして未来を予想してしまうのです。

 今回は2つの機能の中でも、後者の「将来予測」に有効な、「妄想」ノート術について紹介します。

デジタルではなく、あえてアナログを持ち歩こう

 スマホなどの電子機器が全盛のこの時代、なぜノートを使うのか。それは、電子機器よりもノートのほうが「ひとり時間」を上手に活用できるからです。ノート活用のメリットは大きく3つです。

1.ふと思いついたアイディアを起動時間や電池の消耗を気にせずに書き込める

2.文字と記憶を容易に結びつけられる(手書きのノートなら、あとで振り返った時、筆跡などから当時の状況や感情を思い出すことができる)

3.メールやネット検索など、細切れの刺激で作業が中断されず、集中力を維持できる

 つまり、ノートを上手に活用することで、外から情報をインプットしようとする欲求をシャットアウトできるようになります。その結果、ひとり自分自身と向き合う時間をつくることができるようになるのです。もちろんノートには記録できるスピードや容量が限られている、検索しにくいといったデメリットもありますが、それを補ってあまりあるメリットがあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
池田千恵
池田千恵(いけだ ちえ)
Before 9(ビフォア・ナイン)プロジェクト主宰/ CONECTA代表。
図を活用した思考整理/情報発信/時間管理/目標達成手法を著書や講演、企業研修などで伝えるかたわら、朝9時までの時間を有効活用するための早朝セミナー「Before 9プロジェクト」を2008年より開催。ベストセラーとなった『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)は、朝4時に起きる「ヨジラー」急増のきっかけとなる。『「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)、『朝活手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など時間管理に関する著書多数。 http://ikedachie.com/
関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ