• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「好きなこと」を仕事にすると魅力的な仲間が集まる

2015年5月14日

仕事へのスタンスの違いで、人間関係どころか自分の未来まで変わってしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 幸せそうな人、一緒にいて楽しい人、男女問わずモテる人。

 自分のまわりにいる魅力的な人たちを見まわすと、ある共通点があることに気づく。みんな「好きなこと」を仕事にしているのだ。

 僕のまわりには、「好きなこと」をして生きている人間の比率が高いと思う。起業したり、フリーランスでクリエイティブな仕事をしたりしている人が多いけど、会社勤めの人も少なくない。こういう生き方をしていると、職種や働き方が違っても価値観が合う、「好きなこと」を仕事にしている仲間が集まって来る。

 彼らと一緒にいると、「こんなことができたら楽しいよね」「これからこんなビジネスをしようと思う」と、話がどんどんポジティブな方向に転がっていく。「こんな問題があって困っている」という悩み相談をしていても、ただ愚痴を言って終わるということはない。

 「こうすれば解決できるんじゃない?」「僕の場合はね……」と必ず建設的なアドバイスをする人間がいるからだ。

 これは、逆の場合にも言えることだと思う。今の仕事に満足していない人のまわりには、同じく不満を抱えた人が集まっているんじゃないだろうか。

 「仕事が楽しくて仕方がない」という人間と、「しょせん仕事なのだから、楽しくなくても仕方がない」という人間の話が合うはずがないから、当たり前と言えば当たり前だ。そして、不満を抱えた者同士、「つまらない」「辞めたい」とネガティブな話題で共感し合っていれば、ある意味居心地がいい。

 すると、いつまでたってもネガティブな輪から抜け出せないし、「好きなことを仕事にする」ことをリアルに考えられないと思う。仕事へのスタンスの違いで、人間関係どころか自分の未来まで変わってしまうのだ

 僕は今、いきいきと仕事をして、「もっとこんなことがしたい」と熱く語る人間を見ると、自然と「何かできることはないかな」「サポートしてあげたいな」と考えている自分に気づく。どんなに仕事が違っても、同じ志を持って働く仲間として、できるだけ助けになりたいと思うのだ。

 かつて僕も、いろいろな人に助けられてビジネスを広げてきた。本来ならビジネス上の競争相手である同業他社から家具の仕入れ先を紹介してもらったこともあるし、「こんな面白い活動をしている人がいるよ」と「好きなこと」を仕事にしている先輩経営者を紹介してもらったこともある。夢に向かって努力していれば、自分の世界を広げようと手を差し伸べてくれる人が必ず現れるのだ。

 それはやっぱり、「好きなこと」を仕事にしている人間に魅力があるからだと思う。彼らは自分の仕事に対して「これしかない!」という確信を持っているし、プライドを持っている。そして、働くことにワクワクしているから、いつだって幸せそうで楽しそうだ。僕も、はじめて会った人から「小澤さんって、仕事の話をしているとき、本当に楽しそうですね」「本当に家具が好きなんですね」と言われることがある。情熱や「楽しい!」という思いは、どう隠したって相手に伝わってしまうのだ

 誰だって、一緒にいて楽しい人のそばにいたい。ポジティブに考え、未来に向かって努力する人間のことは応援したくなる。だから、「好きなこと」を仕事にすると、人からモテるのだ。

『100%、「好き! 」を仕事にする人生』(日本実業出版社)
大手デザイナーズ家具販売サイトやインテリアショップ(東京・福岡)を運営する「リグナ」の創業者で、各メディアでも注目される小澤良介氏が、「好き」を「仕事」にする生き方について語った一冊。人脈もノウハウもなく「家具が大好き! 」という思いだけで起業した著者が、家具の販売にとどまらず、高級レストランのインテリア監修、ホテルの総合プロデュース、上場企業のブランディング、月9ドラマの監修まで手がけられるようになった秘密とは?

Amazonで購入する


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

Profile
小澤良介
小澤良介(おざわ・りょうすけ)
リグナ株式会社代表取締役。’78年生まれ。’04年、デザイナーズ家具オンラインショップ「リグナ」を開設。’10年に放送されたフジテレビの月9ドラマ「月の恋人」では総合監修も手がけた。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ