• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

さわやかな香りが魅力! セロリの簡単食べきりレシピ

2015年5月13日

葉も茎も! かしこく美味しく食べきるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「一人暮らし女子のための新野菜手帳」(パソコンの方はこちらをクリック)。今回ご紹介する野菜は、さわやかな香りが魅力の「セロリ」です。

 セロリといえばサラダや野菜スティックとしてもおなじみですが、その個性的な香りゆえに好き嫌いが大きく分かれる野菜のひとつかもしれません。また、せっかく買ってもレシピのバリエーションが少なく、最後まで使い切れない・・・そんなお悩みもよく聞きます。おうちごはんに登場する機会は少ないかもしれませんね。しかし、セロリには働き女子のみなさんを応援するヘルシーパワーがぎゅっとつまっています! 今回は、そんな魅力たっぷりのセロリの簡単レシピをご紹介します。

 最初に、セロリがどんな野菜か確認してみましょう。原産地はヨーロッパ、西南アジア、インドなど諸説ありますが、紀元前から薬用や臭い消しとして使われていたといわれています。日本で本格的に栽培されたのは戦後、食の欧米化が進んだ昭和30年代以降。通年出回っているため、季節を問わず手に入りやすい野菜です。

 下ごしらえのポイントは茎の外側部分にある太い筋。気になる場合は、堅い筋に包丁をあて、葉に近い上の部分から根元に向けて引くようにそぎとりましょう。

 セロリは淡色野菜に分類されますが、葉の部分にはカロテンが多く含まれ、茎よりも栄養は豊富といわれています。今まで捨てていた方にはぜひ召し上がっていただきたいところですが、葉は茎よりも一層香りも強く、料理に使うのがなかなか難しいかもしれません。

 そこでオススメなのが、「葉の冷凍保存」です。

 水で洗った葉は水分をしっかりふきとり、保存袋にいれ冷凍庫へ。凍ったら袋の上から手で揉むようにすると、簡単に細かくなります。これをスープの浮き身や薬味に使うと、手軽にコクをプラスできます。包丁もまな板も使わずにできますので、ぜひお試しくださいね。

 そして、セロリといえば、なんといっても独特のさわやかな香りが特徴です。好き嫌いが分かれるポイントかと思いますが、じつはこの香りこそがセロリの魅力。この香りの主成分は「アピイン」というもので、精神を安定させ、不眠やイライラにも効果が期待できるといわれています。そのほかカリウムやビタミンB6、ビタミンCや、血流をよくするといわれている香気成分なども含まれています。

 新年度から1カ月たったとはいえ、まだまだ慌ただしいこの時期。おうちに帰ってもなんだかリラックスできない・・・そんな方に特にオススメの野菜です。

 さて、ここからはセロリを美味しく簡単に食べきる「とっておきレシピ」をご紹介します!


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
金子祥子
金子祥子
野菜ソムリエ、管理栄養士。出産を機に食生活を根本から見直し、産後15kgのダイエットに成功。自身の経験から、野菜や果物を楽しみながら、いつもの毎日を「太りにくい」「心地よい」生活にすることで健康へ導くスタイルを提案。現在は特定保健指導や健康セミ ナー講師のほか、食習慣コンサルティングなどを行っている。
ブログ:http://ameblo.jp/shokokaneko
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材グルメライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ