• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【ひきたよしあき・新連載】「明るい未来が思い描けない」と漠然とした不安を感じたら

2015年5月11日

あなたの未来を覆い隠している“モヤモヤ”の正体は何ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 読書や文を書くことを子どものころからこよなく愛し、現在は大手広告会社で企業のコマーシャルや広告のキャッチフレーズをつくる、ひきたよしあきさん。本業のかたわらfacebookへの記事公開を1日3~4件継続し、蓄積された経験と知識から生み出される、そのシンプルで深みのあることばの数々は、「新しい視点が得られる」「心が洗われる」と幅広い層から支持を得ています。

 「ことばから前向きに」をテーマにクリエイティブな活動を続けるひきたさんが、働く女性の身近で起こりがちな、モヤモヤと消化できない思いや出来事をキャッチコピー化。どんよりと曇った空が晴れわたるような“ちょっと心が軽くなる“コラムを、一週間が始まる月曜日に隔週でお届けします。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 浪人していた頃、デートをした。上野動物園だった。彼女はすでに大学に入っている。言葉の端々にでてくる「単位」とか「ゼミ」とか「レジュメ」なんて言葉が眩しい。比べると私は、ひとつも進歩することなく腐りかかったような「山川の日本史」を抱えている。
 楽しいはずのデートは、何一つ楽しくなかった。むしろ、最低だった。彼女のせいではない。自分が惨めになるばかりだったのだ。

 何がそんなに、惨めだったのだろう。
 大人になってからもよく考える。似たような惨めさに苛まれたとき、そこにある共通の芯を見つけようとする。
 半世紀近く、あれやこれや考え、体験し、その正体が最近やっとわかってきた。

 「自分の未来が見通せない」

 これだった。彼女は未来を語れた。しかし私には、「もし合格したら」という前提がついた。

 大人になってからは、その前提すらはっきりせず、なんだか目の前がモヤモヤする。あっちに進んでも、こっちに進んでも帯に短し襷に長し。留まって焦り、歩き出して後悔し、したくもないのに事態はすべて先延ばし。

 こんなモヤモヤ状態が続くと、からっきし「自信」がなくなる。中原中也が好きだったもので、ついつい「汚れちまった悲しみに」だの「ほらほら僕の骨が見える」だのと暗いフレーズがリフレインする。

 これじゃいけないと、モチベーションアップの本を読んでもみたが、どれもこれも一服の清涼剤でしかない。講演を聞いても、自慢話としか受け取れない。ボートレイルの魂は、「どこへでも、この世の他なら!」と叫んだそうだが、うまいことを言う。転んでも詩人はただでは起きない。

 未来が、見通せない。

 しかし、そんな時期にも、救いになる言葉にはいくつか出合った。

 コピーライターなのに、いいコピーが全く書けない。ちっとも頭に浮かんでこない。「才能がない。このまま仕事を続けられるのだろうか」と悩んでいたら、先輩に「広報誌」の編集を手伝ってくれと声をかけられた。始めてみると、面白い。人のセリフをいくらでも書きわけられる。

 「おまえの才能は、コピーより小説だなぁ」

 とつぶやいた先輩の一言に泣いた。嘘であっても救われる。そこからまた、文章を書くことが楽しくなった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひきたよしあき
ひきたよしあき
博報堂クリエイティブプロデューサー。早稲田大学卒業後、博報堂に入社。クリエイティブ局で、CMプランナー、クリエイティブ・ディレクターを経て現職。明治大学で教鞭をとるかたわら、朝日小学生新聞にコラムを連載。年間約1000本のコラムをfacebookに投稿し、幅広い世代から圧倒的な支持を得ている。著書に、「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)「ゆっくり前へ言葉の玩具箱」(京都書房)。facebook:www.facebook.com/yohikita
関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ