• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【北野武&藤竜也インタビュー】「ジジイだってもうひと花咲かせたい (笑)」~年を重ねて、いま伝えたいこと

2015年5月2日

北野監督最新作は、アラサー女子も楽しめる痛快エンターテインメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 これまで数々の映画やドラマを紹介し、監督や俳優の方々にもたくさんインタビューしてきましたが、今回ほど気持ちが高揚したことはありません。なぜなら、世界的に有名な北野武監督と、北野監督最新作主演の藤竜也さんのインタビューをお届けすることができるからです! 北野監督と藤さんは、2人とも私の子どもの頃からの憧れの人です。なので、今回はいつにも増して主観が入っておりますが、どうかご容赦ください!

「龍三と七人の子分たち」
全国公開中(4月25日(土)~)
(C) 2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会
出演:藤 竜也 近藤正臣
   中尾 彬 品川 徹 樋浦 勉 伊藤幸純 吉澤 健 小野寺 昭
   安田 顕 矢島健一 下條アトム 勝村政信 萬田久子 ビートたけし
監督・脚本・編集:北野 武 音楽:鈴木慶一
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

公式サイト:http://www.ryuzo7.jp
公式twitter:https://twitter.com/ryuzo7_jp
公式facebook:https://www.facebook.com/ryuzo7.jp

 ヤクザを引退した70歳の高橋龍三(藤竜也)は、息子家族と一緒に暮らし、肩身の狭い思いをしながら毎日を送っています。かつては“鬼の龍三”と畏れ慕われたのに、今では家庭にも社会にも居場所がない龍三。ある日、そんな龍三のところにオレオレ詐欺の電話が掛かってきます。あっさりだまされ、手持ちの現金は無いながらも、金目のものをかき集めて届けようとする龍三。龍三が元ヤクザと分かった詐欺師が退散したため、事なきを得ましたが、それをきっかけに龍三は、元暴走族の“京浜連合”が汚い商売で金もうけをしていることを知ります。

オレオレ詐欺にだまされた龍三。
表向きはIT企業だが、実は詐欺や悪徳訪問販売で荒稼ぎしている京浜連合。

 「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間を招集する龍三。七人の元ヤクザの面々が集まり、龍三を親分に、“一龍会”として再び立ち上がります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ