• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

GW目前、気になる天気と過ごしやすさは? ~来週は日焼けと暑さにご用心

2015年4月25日

衣替えが終わっていない人は、冬服をしまうよりまず「半袖」を用意

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
東京では桜の季節があっという間に終わり、桜前線は東北北部や北海道に移っている。

 このところ天候不順・日照不足で野菜の値段が上がっているとニュースでも取り上げられています。

 確かに4月に入ってから「安定した晴天」が持続せず、曇りや雨の日が増えました。

 4月上旬・中旬の日照時間は全国的に平年より短く、特に関東以西は平年の半分程度しかありませんでした。

図1 4月20日までの日照時間平年比
関東から九州は、軒並み平年の60%未満で、特に東海地方では40%未満を示す地点もある。(気象庁HPより)

 東京では「晴れる日」と「日照時間がゼロの日」がはっきり分かれていて、たっぷり日差しがあった日は、4月2日・6日・9日・12日・15日・16日・18日と、2~3日に1度。2日続けて晴れたのは15日~16日だけという状態でした。

 さらに、残念だったのは「気温が低い」ことでした。

図2 4月20日までの平均気温平年比
全国的にみると平年より高めだったが、関東甲信越地方は平年より低い。(気象庁HPより)

 全国的には平年より高めでしたが、関東地方や新潟県は平年より低く経過しました。

 4月8日には宇都宮で2cmの雪が積もり、東京でも雨に雪が混じったほどです。4月とはいえウールの服を着たくなるような日も多かった上、土日は晴れてもどちらか一方だったので、衣替えが進んでいない方も多いかもしれません。

 ラジオの現場でも「このまま梅雨に入らないよね」と訊かれるようになり、私自身もどんよりとした曇り空に「梅雨寒みたいだな」と感じた日が何度かありました。

 東京ではお花見のタイミングが少なかった中、桜前線が本州をあっという間に駆け抜けてしまい、今は東北北部や北海道が桜の季節です。

 桜前線の北上速度は、記録的に早かった2002年以来かそれ以上となっています。北日本では高温傾向が続いているのが一因でしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ