• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

間近に迫るGWはリゾート気分なファッションスタイルで

2015年4月25日

週末とデイリーの装いをミックス。浜辺スタイルを楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 長い週末のように毎日を過ごす――。米国ブランド「トミーバハマ(Tommy Bahama)」はそんなリラクシングな気分で暮らせる、くつろぎやリゾート感を大事にしたスタイルを提案している。潮風と戯れるような海辺ライフは2015年春夏ファッションの重要テーマでもある。街中でも伸びやかな気持ちになれる「トミーバハマ流の着こなしは、間近に迫ったゴールデンウイークのお出掛けルックにも役立つはずだ。

◆70's風リゾートスタイル
Tommy Bahama 2015春夏コレクション

 この春夏の大型トレンドと期待を集めるのは、1970年代風の着こなし。米国でヒッピーカルチャーが勢いづいた時期だけに、ボヘミアン風のリラクシングな装いや、かしこまらないグランジっぽい崩しが脚光を浴びている。ニットを主体に、ゆるっとした着姿に誘うセブンティーズルックは休日気分が高く、リゾートにもなじむ。「トミーバハマ」は「Make Life One Long Weekend(日々を長い週末のように)」をブランドコンセプトに据えているだけあって、心をほどく装いを得意としている。

Tommy Bahama 2015春夏コレクション

 70'sテイストの軸となるヒッピーライクな着こなしは、「アメリカ西海岸風×ボーホー」と考えると分かりやすい。そこにロック風味を加えれば、モダンヒッピーの出来上がり。「ヒッピーハッピー」という言葉も聞かれる通り、のどかさや幸福感を意識すると、さらに雰囲気が出る。短め丈ニットは適度な肌見せがいかにもアイランドスタイルらしい。マキシ丈スカートはヒッピーのマスト級ボトムス。ロック感を帯びた太ベルトや、ボーホー趣味のかごバッグ、きらめきサンダルも70's色が濃い。

Tommy Bahama 2015春夏コレクション

 ポンチョやマントといった1枚布系の羽織り物はヒッピーが好んでまとった。薄手のタイプはシーズンレスアウターとして扱いやすい。たっぷりした布でやさしく身体をくるむので、輪郭が出にくいところも、夏に向けてうれしい点だ。デニムやチノのパンツは自然体が基本のヒッピースタイルの柱。細身シルエットは1枚布アウターとのボリューム差が際立ち、脚を細く見せる。裾ロールアップで足首をのぞかせて、くつろぎを演出して。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ