• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Kindle版「Evernote豆技50選」でEvernoteを使いこなす!

2015年4月20日

Evernoteの機能の使い方からその理由まで、順を追って解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、使いこなすとオンオフの情報整理に重宝するEvernoteのおすすめ電子書籍を紹介します。

 まず、誤解されている方もいるようなのでその説明から始めたいのですが、Kindleの本はKindleがなくても読めます。

 スマホでも、iPadのようなタブレットでも、WindowsPCでも、Macでも読めます。

 ですから、Kindle版しか出ていない本でも、気になる本があったらぜひ、入手して試してみていただけるといいと思います。

 私はべつにAmazonKindleを世に広める役目を負っているわけではありませんが、せっかく無料で読めるKindle本も多いのですから、おすすめしておきたいと思います。

『Evernote豆技50選』はKindle版のみ

 今回ご紹介するこちらの本は、少々変わった本です。

Amazon.co.jp: Evernote豆技50選 (Espresso Books) eBook: 倉下忠憲 Kindleストア
http://amzn.to/1I5o7So

 まず、出版社がありません。著者御自身が「作った」本です。個人的に少々知っている方なのでごく簡単に説明しますと、著者の倉下忠憲さんという方は、このような「自力での出版」の方法を極めて意欲的に模索されている方です。また、非常に詳しい方でもあります。

 こうした本の作り方に関する議論はとりあえずおいておいて、本書はとてもためになる本です。

 「豆技」というタイトルから、小技集のように見えますが、どちらかというと「ショートカット」や「リンク」や「リマインダー」などといったEvernoteの機能を、どういう理由でどう使うと良いのかを説明している本です。

 そもそも、Evernoteにショートカットという機能があるらしいということは知っていても、それを使う理由まで意識しているなどという人は、そんなにいないでしょう。

 倉下さんは「ショートカットにしておくと便利なもの」と題して、その1から順を追って解説しているのですが、こういう情報をこそ必要としている人は、多いと思います。

 とはいえ、内容が上級者だけに向けられたものかというと、そんな事はありません。

 かなり基本的なところから、詳しい説明が始まっています。

 本書から3つほど「基本テク」をご紹介しましょう。

・タイトルを見ただけでノートの中身がわかるようなタイトルをつける

・ノートブックの検索を使う

・ノート内検索を使いこむ

 ノートタイトルを見ただけで中身がわかるように、タイトルをつけるというのは、テクというほどのものではないと思われるかもしれませんが、こうしておくことで、ノート数が100を越えた辺りから、飛躍的な便利さが実感できるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ