• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

リアーナの精神を取り入れて、もっと自分らしく自由に!

2015年4月24日

「周りが自分をどう見るか」気になってしまうときの対処法(第126回)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは。著述・翻訳家の上野陽子です。周りからどんな風に思われるか……人の言うことは気になるけれど、気にしていたらキリがない。破天荒なアーティスト、リアーナのこんな言葉が、人に左右されずに自分らしくあるための心持ちを教えてくれますよ。




人がどう思うかなんて気にしないこと。
それが人生における最善の選択よ。

Not caring what other people think is the best choice you will ever make.



リアーナ
Rihanna


アーティスト、モデル (1988~)
バルバドス出身で、16歳のときに渡米。「アンブレラ」「テイク・ア・バウ」「ディスタービア」が全米首位獲得し、「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」は世界的なヒットに。今までアルバムはグラミー賞で9部門にノミネートされ、「アンブレラ」が最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞した。

 他の人が自分のことをどう思うか……どうしてそんなことが気になるのか。

 ひとつには、人に認めてもらうことに自分の価値を見つけて、そこに自信が生まれるから。“認めてもらえた”という感情は、やる気につながるもの。でも、悪く言われてしまったら……。

 ときには人がどう思うかなんて気にしないで、自分がいいと思うことを貫く勇気も持ちたいもの。そうでなくちゃ、人の評価の上に自分の人生を組み立てて、人の価値観で生きることに。

 人がどう考えるかをコントロールなんてできないし、あわせていたなら自分を見失いそう。本当にその人の言うことが正しいとも限らないから、左右されずに、自分が信じる一番いい道を選んでいきたい。

 人生における最善の選択。それは、人がどう思うかなんてきにしないこと。

 リアーナは破天荒な言動や、波乱に富んだ恋愛を繰り返してきた人。いちいち人の言うことを気にしてなんかいられない。破天荒であることを真似るわけではないけれど、自分らしさを貫く姿勢だけは大切に。

【ひとことサプリ】
 気にしていたらキリがない。
 周りの人の言うことは、自分の栄養になることだけ耳に残そう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュース、スヌーピーでお馴染み『ピーナッツ』(C.M.シュルツ作)の連載翻訳などを手がける。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)など多数。新刊『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)も大好評発売中!
ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ