• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子のための法律相談所

【法律相談所】やりすぎな新人研修…これっていいの?

2015年4月21日

まずは新人研修の定義を知りましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Question
 4月に入社した新入社員です。入社して早々に新人研修に参加させられたのですが、研修の内容が、先輩社員全員がOKを出すまで大声で自己紹介を続けなければいけないというものでした。私は声が元々大きかったので、1時間程でOKが出たのですが、中には4~5時間もぶっ通しで続けさせられている人もいました。そんな研修を受けて、ふと思ったのですが、研修ってなんでもアリなのでしょうか?

 Answer

 3月の国会でブラック研修が話題になりましたが、社会に出たばかりだと何が普通で何がおかしいのかわかりませんよね。でも、会社の研修と銘打って義務付けられていても、実は我慢しなくていい違法な研修かもしれません。会社の不当な要求から自分を守り、将来後輩の指導をする立場になるときのためにも、研修についての正しい知識を身につけましょう。

●研修の定義とは

 会社には、業務の遂行全般につき社員に必要な指示や命令をする業務命令権があります。
 業務命令で研修を命じることもできますが、研修の時期、方法や内容は会社の裁量に委ねられるのが原則です。しかし、何でもアリではありません。労働基準法など法令に違反するものはダメですし、法令にはひっかからなくても、業務上の必要性や合理性がなければいけません。

 お百度参り、寺修行、マラソン、自衛隊体験など、業務に全く関係ないように見える新人研修も企業によっては行われているようです。一見業務に関係がなく見えても、直ちに違法といえるとは限りません。目的がチームワークや連帯責任の理解など業務やその付随的事項に関連することもあり、業務内容、研修の目的・内容・方法の具体的な内容も踏まえ、検討する必要があります。

●会社の業務命令の範囲って?

 研修を拒否すると業務命令違反で懲戒処分を受けることがありますが、研修が、暴言を吐く・侮辱する、長時間叱責する、嫌がらせ目的、精神的、肉体的苦痛を与えるのみで教育的意義がない、業務と一切関係がない、人格育成のための教養教育など人格権侵害やパワハラにあたるときは、業務命令権の濫用として違法です。違法な研修を拒否して懲戒を受けても無効ですし、会社に対する損害賠償請求ができたり、労災になることもあります。
 新人研修ではないですが、教育訓練で大の大人に全142条就業規則全文を一字一句間違いのないよう2日間書き写しさせたことが、人格権を侵害し、教育訓練に関する業務命令権の裁量の範囲を逸脱する違法なものと判断した判例もあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ