• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

セレブやモデルも愛用中! アメリカ発の「スーパーフード」って

2015年4月16日

ビーポーレン、チアシード…、注目のスーパーフードのレシピを伝授!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 1つの食品で複数の栄養価の高い栄養素を含む「スーパーフード」がいま注目されている。

 スーパーフードとは30年ほど前に北米地域で確立された概念。アメリカで誕生し、世界中でブランドを展開するスーパーフードのリーディングカンパニー、サンフード社の定義によるとスーパーフードとは「12種以上の栄養成分を含む食品」で、「一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食物」、しかも「多くの栄養素の含みながら、トランス脂肪酸など体に必要と言えない栄養素は含まない食品」のことを言う。

 スーパーフードの多くがパッケージ化された商品になっているので、いつもの食事に加えたり、普段の食材と置き換えたりするだけですぐに使えるのも魅力だ。今回は注目の商品と、その商品を使ったレシピをご紹介!(価格は特記がない限りすべて税抜)

1)ビーポーレン

 美容情報にアンテナを張っているモデルなどが「スムージーに入れた」とSNSでアップするなどして、その存在が注目されているのが「ビーポーレン」。蜂が花などからはちみつを集めることは広く知られているが、同様に花粉も収集。その際に体内から酵素を分泌させ、花粉にからめて団子状に丸め、女王蜂や自分たちが厳しい冬を乗り越えるための食糧として巣に持ち帰っている。これが、ビーポーレンだ。成分を壊さないように熱を加えず、そのまま使うのがポイント。味はほのかに甘さがあり、グリーンスムージーなどにトッピングすると彩りにもなっておすすめだ。

 サンフード社のスーパーフードブランド「サンフード スーパーフーズ」の「ワイルドクラフト ビーポーレン」はスペインの養蜂家が収穫したもの。酵素・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を壊さないよう丁寧に低温乾燥して作っているという。多種の野生花の花粉から作られていて、一般的なビーポーレンよりもビタミンA・B・C、マグネシウム、鉄、亜鉛が豊富。サンフードのPRを担当する栗田綾野さんによれば、花粉症にも効果が期待できる注目のスーパーフードだとか。

サンフード スーパーフーズの「ワイルドクラフト ビーポーレン」(454g 5800円)。
2~3ミリ大の粒で、スムージーやサラダのトッピングに使うのが一番使いやすい。

 ただし、はちみつが刺激の強さから乳児に与えないよう周知されているように、ビーポーレンも刺激が強いので大人でもいきなり大量に摂取することはNG。アレルギー反応を防ぐため、1日に数粒から小さじ1くらいまでの量からの摂取からスタート。身体を慣らしながら摂取し、最終的には1日大さじ1が理想的な摂取量だという。また、花粉やミツバチに対してアレルギーがある場合は、事前に医療専門家に相談しよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ