• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

すべては大人の女性になるために

イラナイ……「生前整理」の押しつけなんて

2015年4月24日

親の荷物を勝手にいじったり、捨てたりしてはなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 断捨離にハマってから5年以上たつでしょうか。50代に入って全てが停滞していた頃で人間関係ももつれ、そうだ、リーマンショックもありました。直接ではないけれど飲食業をしている弟の店もあおりを食って大変でした。自分だけで手いっぱいなのに外からも大変なコトがどかどかとぶつかってくるような、奥歯をかみしめて立ってる感じのとき、断捨離してスッキリごきげんになりた~~い! って訳。

 物であふれかえった家の中を片っ端から整理していくと頭もだんだんスッキリ。心の中にもゆとりができて、苦手なことも少しずつできる自信がついてきました。

 そうこうしているうちに更年期もクライマックス(?)、人生ではじめての手術をすることになった朝。

「万が一ということも、あるかもしれぬ」

 と思いたち、遺書のようなメモを書きました。

 お葬式のことは○○さんに頼んで
 お金のことは○○さんが知っています
 ネコは夫さんにたくします――

 と、手みじかにメモをして、「ああ死ぬときは何も持っていくこともできないのね」と身をもって感じた手術の朝でした。

 そのすぐあと、東日本大震災が起こり、すっかり立ち止まってしまった感じがいたします。多くの人がそうだと思いますが、さて、どうしたものか……と心が立ち止まってしまったのです。それが続いている。

 2年くらい前から生前整理というコトバがきこえてくるようになりました。団塊の世代が大量に引退し、ハッキリと死を意識する人が増えたのでしょうか? 私の断捨離も生前整理にシフトしてきました。

 持ち物の総量規制をしたり、引出しや棚の中の物を7/10にしたり、可能なら1/2にしたりしていたのが、質的に変化してきて自分にとっても周りの人にとっても、とにもかくにも大切な物を一カ所にまとめていく、煩雑な保険や口座やカードを切っていく、そんなこのごろです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方教養・マナーキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ