• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

iPhoneの文字入力の手間を20%以上ラクにする方法

2015年4月13日

フリック入力を制すれば、作業効率がぐんとよくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 どなたもご存じとばかり思い込んでいたのですが、最近相次いで「これ」を知らなかったという方に出会いまして、紹介することにしました。

 それは、「iPhoneの文字入力」のことです。

 まず、iPhoneではぜひ、フリック入力(=画面上で指を上下左右に動かして行う入力操作)を使いましょう。

 断じてキーボードの両手打ちなどより速く打てます。フリックに慣れることです。フリックに慣れなかったら、iPhoneの価値は20%くらいダウンします。

 今回お話しするのは、以上を前提とした上での話です。

 フリックの方がラクだということは知っていても、「英語や数字はキーボードで」という人がなぜかいらっしゃいます。それの方が圧倒的に速いというのであれば、わざわざ変えなくてもいいかもしれませんが、1度で良いのでフリック「だけ」を試してみて欲しいと思います。

 フリック「だけ」を使うようにするのが、文字入力を少なくとも20%楽にする方法をご紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ