• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

5年間婚活を続けた34歳女性が、一時休止を決めたワケ

2015年4月13日

自活しているから純粋に恋に落ちたい。結婚は「必須」ではなく「願望の一つ」です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た! 」(パソコンの方はこちらをクリック)のコラムをお届けしている婚活応援ライターの大宮です。名古屋の西洋居酒屋「ドナ・リー」に来ています。我がオネット(大宮ネットワーク)も退会しようとしている伊藤花絵さん(仮名、34歳)に「退会理由」をインタビューしているのです。いつもは朗らかな伊藤さんも今日はちょっと怒り気味です。

伊藤花絵さん(仮名、34歳)

 「年齢的に(婚活市場での)価値が下がっていることがわかっているだけに、合コンやお見合いで相手の男性に媚びることを強いられている気がしてしまいます。同い年の女性と一緒に合コンしたら、誰も男性から連絡をもらえなかったり……。友だちの残念そうな顔を見ていて頭に来ました。気遣いもできず、話も面白くない男性たちだったりするんですよ。唯一いいのは会社名だけ。どうして私たちがこんな扱いを受けなければならないのでしょうか

婚活市場にいる30代男性のホンネ

 伊藤さんの指摘は鋭いと感じます。大企業や官公庁で働いていて、身なりをそれなりに整えている30代男性は、恋愛はともかく婚活市場では人気が集中します。一方で、もともとモテる男性は20代のうちに結婚しているか、お見合いパーティーなどに参加する暇もないほど遊び回っています。現状に自信が持てない男性は、女性との出会いの場に出てこないことが多いので視野に入りません。

 つまり、婚活の場にいる30代男性の多くは「急にモテて浮足立っている」状態にあると考えていいでしょう。経験が少ないので、女性と接するときのマナーも身についていません。言動に上から目線の傲慢さが見えたりします(5年も経つと我に返って反省します)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ