• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

一緒に夢を追っていた彼だけ成功して、自分は失敗ばかり。日陰の存在で終わりたくない!

2015年4月11日

逆行する時間軸で男女のすれ違いをつづるミュージカルラブストーリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 恋愛で盛り上がっても、実は男女に微妙な温度差があって、気が付いたときには修復が難しいくらいの溝ができてしまっていた……。「あのとき、相手の気持ちに気付いていたら」「理解し合っていると思っていたのに」。そんな、よくある男女間のすれ違いを、女性側から振り返る“別れから出会いまで”と、男性側からつづる“出会いから別れまで”という、それぞれの時間軸で描いた画期的な恋愛映画が公開されます。

 オフ・ブロードウェイで大ヒットを記録したミュージカル「ラスト・ファイヴ・イヤーズ」を、「P.S. アイラヴユー」のリチャード・ラグラヴェネーズ監督が映画化。今回、ラグラヴェネーズ監督に電話インタビューできたので、映画ならではの魅力や、本作のラブストーリーについて話を聞きました。

「ラスト5イヤーズ」
4月25日(土) YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
(C) THE LAST FIVE YEARS THE MOTION PICTURE LLC
配給:ブロードメディア

公式サイト:http://www.last5years.jp/

 インタビューの前に、映画のあらすじを紹介します。

 女優として成功を目指すキャシー(アナ・ケンドリック)と、23歳の若さで売れっ子作家となったジェイミー(ジェレミー・ジョーダン)。出会ってすぐに恋に落ちた2人は、同棲から結婚と、ラブラブな状態で走り抜けていました。

ジェイミーは瞬く間にキャシーに夢中になる。

 でも、キャシーは何度オーディションを受けてもうまくいかず、やりたくもない地方公演の舞台に立つぐらいしか仕事がありません。一方、ジェイミーはどんどん成功の階段を駆け上っていきます。

ジェイミーと離れて地方公演に出るのは気が進まないキャシー。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ