• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「既婚者はなぜ『最近どうなの、結婚しないの?』ってズケズケ聞くの?」

2015年4月6日

婚活をいったんお休みすることにした伊藤さん、その理由とは??

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「お見合いおじさんは見た! 」(パソコンの方はこちらをクリック)を連載している婚活応援ライターの大宮です。身近にいる魅力的な未婚者に良き伴侶候補を紹介してあげたい、見事に結婚したら夫婦単位で仲良くなりたい、お見合い成功物語を楽しくレポートしたい――。

 ちょうど1年前、こんな気持ちで本連載「お見合いおじさんは見た!」を始めました。男女それぞれ4名を定員として「オネット(大宮ネットワーク)」を結成し、僕が面談したうえで相性が良さそうな2人を引き合わせて、その成果の一部を記事にする企画です。

 結論から言えば、1年間の成婚数はゼロでした。月に1件ペースでお見合いをセッティングしてきたので12戦12敗という具合ですね。僕のお見合いセンスが劣っていることは否めませんが、男女の真剣な出会いを少しでも増やしたことは無意味ではなかったと思うようにしています。「こういうタイプの異性はいい人でも合わない」という体験は、逆に「性格は似てないけれど、なぜか自分にしっくり来る異性」などを察知する能力を高めると思うからです。

「お見合いおじさん」は生まれ変わります!

 というわけで、今後もあきらめずに地道なお節介を続けます。ただし、「お見合いの実況中継」から「一人ひとりの事情と心境の聞き取り」へと少し方向修正するつもりです。きっかけは2人の女性からのメールでした。まずは担当編集者のO氏から。

<なぜ●●さんは自分はお見合いに向かないと思ったのか、をもう少し掘り下げられれば、みなさんにより興味をもって読んでいただけるように思います。(中略)お見合いが成立すること自体よりも、男女のお見合いがなかなかうまくいかないのはなぜなのか、男女が求め合うことにはどんなすれ違いがあるのかなど、当事者には気づきにくいことを浮き彫りにしていくのがこの連載の役割の一つだと思います>

 確かに、男女の出会いは結婚にまで至らないケースが大多数ですよね(結婚した後にうまくいかなくなることもあります)。ならば、なぜうまくいかないのかをきちんと見つめて聞き取ることが必要です。「お見合いおじさん」としての能力は不足している僕も、人の話を聞いて書くことはできます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ