• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2015年4月からおトクが2倍! より利便性が高まる「ふるさと納税」とは

2015年4月7日

都道府県や市区町村への寄付で、減税や特産品の贈呈を受けられる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 佐藤錦、松阪牛、10キロの米袋、化粧品、パソコン、宝塚の観劇券と、これらは「ふるさと納税」のお礼として自治体からもらえる特産品です。寄付をすると、減税が受けられる上に地域の特産品のお礼もあり、なにかとおトクの多いふるさと納税が今ちょっとしたブームになっています。

 ふるさと納税を利用して都道府県や市区町村に寄付をすると、寄付額から2000円を引いた金額が所得税・住民税から減税され、お礼として寄付額の半額程度の特産品の贈呈を受けることができるのが一般的です。

 例えば、1万円を寄付することで、8000円の減税があり、5000円相当の特産品がもらえるなら、実質2000円の負担で5000円相当の特産品をもらうことができるので3000円分おトクと考えることもできます。

 さて、どんな特典がもらえるのか気になる人も多いと思います。地域が贈呈する特産品はポータルサイトを利用すると一覧で見ることができます。「ふるさとチョイス」や「YAHOO! 公金支払い」などは自治体の選択から申込みまで行うことができ、便利です。

 例えば、三重県多気郡多気町の場合、1万円以上のふるさと納税で特産松阪牛すき焼き用300g、島根県松江市の場合、1万円以上で玉造温泉の化粧品「姫ラボスキンケア3点セット」、山形県天童市の場合、1万円以上でさくらんぼ(佐藤錦500g×2パック)などと、女子にはとても嬉しいプレゼントですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ