• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

清潔感やフレッシュ感あふれる「白アウター」を着よう

2015年4月4日

春夏の「白」。すがすがしい印象を与えられる着こなし術をチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 4月に入っても肌寒さが続き、アウターはまだしまい込めないが、重たい色はそろそろ卒業したい。ダークカラーに代わって、春以降に重宝するのが、白系のアウター。スプリングコートやブルゾンで迎えると、初々しさや清潔感を印象づけやすい。今季はサマーアウター元年となりそうだから、初夏まで見据えて、「白アウター」の操り方をアイテム別に予習しておこう。

◆ジャケット

 前打ち合わせの深いダブルブレストのジャケットは大人っぽくマニッシュな着映えに導く。そこで白を選べば、エレガントな印象に早変わり。前を開けると、窮屈感を薄めやすい。オフィスでは閉じて、プライベートでは開く使い分けで着回しレパートリーの広がる。白ならではのクリーン感を生かして、濃いめカラーのボトムスで合わせたい。カーキ色のパンツはシーンフリーに合わせられる。細身シルエットを選んで、ジャケットとのボリューム落差でスレンダー感を際立たせて。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ