• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性のための「医療・健康」の話

スマホの使い過ぎで指は変形する!?~専門医に直撃インタビューした結果・・・

2015年3月21日

スマホの使い過ぎで起こる手の病気にはどんなものがあるの?後編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最近ネットで話題の「テキストサム損傷」。前回はこのテキストサム損傷が正式な病名ではなく、「親指の腱鞘炎」を指す俗語だったことを伝えた。確かにスマホ(スマートフォン)の使い過ぎで腱鞘炎を起こすことはあるが、指の変形は起こらないという。

 「腱鞘炎では変形しませんが、指が変形する病気はいくつかあります」と四谷メディカルキューブ(東京都千代田区)手の外科・マイクロサージャリーセンターの平瀬雄一センター長は話し始めた。

 代表的なものは「ヘバーデン結節」と「ブシャール結節」。前者は第一関節(爪に近い関節)、後者は第二関節が変形する病気だ。両方を同時に発症することもある。ちなみに親指は第二関節がないのでブシャール結節はできない。



*************************************************************

【指が変形する手の疾患】
ヘバーデン結節:親指から小指のDIP(第1)関節変形。 40歳以降の発生に男女差は無し。使い過ぎも原因のひとつだが、女性では使い過ぎとは無関係なことが多い。
ブシャール結節:人差し指から小指のPIP(第2)関節変形。更年期以降の女性に多い。女性では使い過ぎとは無関係なことが多い。

*************************************************************

 あまり知られていない事実だが、これらの原因は「使い過ぎ」ではなくて「ホルモンバランス」にある、そして、患者の多くは更年期や妊娠中の女性だと平瀬センター長は指摘する。

へバーデン結節
へバーデン結節。指先から1番目の第1関節が変形している。一般に40歳以降の女性に多く見られるが、原因は不明で、女性ホルモンの減少を原因とする説もあるそう。
ブシャール結節
ブシャール結節。指先から2番目の関節がこぶ状に膨らんで指が曲がって変形していく。こちらも閉経前後の女性に多く見られる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ